ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常。

フランス

気温が下がったフランス・新しいCOVID19対策スタート

「とばっちりのテロ事件」より続きます。

9月25日(金)に旧シャルリー・エブドが入っていた建物前で起こったテロ事件ですが、本日容疑者の名前と年齢が訂正されました。

すずめ 1

名前はザイア・アッサン・マームッド(Zaheer Hassan Mahmood)で、彼の携帯電話の中にパキスタンでの身分証明書が写されていました。

報道では18歳とされていましたが、実際は1995年1月25日生まれの25歳でした。

すずめ 2

2018年8月にフランスにやって来た時に16歳だと偽り国からの未成年者への援助金を2年間受給していました。

特にイスラム過激派グループに属していたわけではなく、犯行の数日前にインターネットで影響を受けて犯行に及んだ模様です。父親は彼の行動を嬉しく誇りに思うと話しています。

スズメ 3

さてフランスはここ1週間で急激に寒くなり、山間では15℃も気温が下がりあちこちで雪が降りました。

すずめ 4

25日(金)フランス南東部サヴォア県グランドン峠では6つの羊の群れ6000頭が雪山に取り残されました。
狼の攻撃も受けており作業が急がれますが、1日1群れが限界で週末に1群れを降ろし、次の雪の予報である木曜日までに全てを避難させる必要があるそうです。

すずめ 5

取りあえず6トンの飼料が届けられ、羊たちへの食料は大丈夫だそうです。

すずめ 7

9月27日(日)夜中をもってマルセイユ市とエクサンプロヴァンス市のレストラン・バーが全面的に終日閉鎖されました。当初(土)からの予定でしたが1日だけ延期されました。

すずめ 8

そして28日(月)
ボルドー、リヨン、ニース、リール、トゥールーズ、サンテチエンヌ、レンヌ、パリとその周辺都市、ルーアン、グルノーブル、モンプリエ Bordeaux, Lyon, Nice, Lille, Toulouse, Saint-Etienne, Rennes, Paris et sa petite couronne, Rouen, Grenoble et Montpellierの11都市が22時にバーを閉めました(毎日22時閉店)。

IMG_3854
(画像はTF1よりお借りしています)
大都市近郊の都市も含まれ、例えばリール市では周囲95都市のバーが22時に閉店、レストランが0時30分に閉店となり、その他のノール県の都市はバーもレストラン共に0時30分まで営業できます。

IMG_3855
(画像はTF1よりお借りしています)
レストランの定義は「前菜・メイン・デザート」を提供する店ということで、バーでもレストラン申請をしているレストラン・バーは0時30分まで営業が可能です。

IMG_3856
(画像はTF1よりお借りしています)
しかしながらパリ市、レンヌ市、グルノーブル市、その近郊都市に関してはレストランにおいて22時以降食事を共にとらない場合は単独でのアルコール提供は禁止されます。

各県で対応が違いますのでそれぞれの町に問い合わせる必要があります。

すずめ 9

この措置は少なくとも15日間は続くそうです。

人気ブログランキングへカボチャの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪ピレネー山脈も84日早い雪だそうです。コルシカ島でも標高1600mの山に積雪。5月末に開催できなかったローランギャロスが現在開催されているんですが選手たちが「寒い」そうです。。。羊さん達無事に山から降りれます様に。他のニュースでは土曜日の夜から行方不明だった18歳の女子学生が遺体で発見されたと言っていました。19時の終バスを逃したと電話があってから連絡が途絶えていました。

とばっちりのテロ事件?

マルセイユが不服を申し立て」より続きます。

今から5年前の2015年1月7日11時半、パリ11区にあったフランスの風刺新聞「シャル
ー・エブド」社にイスラム過激派テロリストが乱入、編集長、風刺漫画家、コラムニスト、警察官ら合わせて12人が殺害された事件がありました(ウィキペディアより抜粋)。

くも 3

「シャルー・エブド」社はイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を幾度となく掲載、事件当日に発売された風刺画は大変挑発的なものでありました。

当初誰もが「表現の自由が侵された」とテロリストの行為を非難しましたが、後に
「シャルー・エブド」社の行き過ぎた挑発を非難する人達も出てきました。

くも 1

さて本日、9月25日(金)午前11時半、旧
「シャルー・エブド」社が入っていた建物の前でテロ事件が発生しました。

「シャルー・エブド」社は現在住所を移しており、安全上の観点から住所の公開はされていません。

襲われたのは建物の前でタバコを吸って休憩していた若い男女2人で、彼らは「プルミエ・リーニュ」社で
テレビ局とタイアップする雑誌を担当している従業員でした。彼らが襲われたのは無差別の様だということです。

2人は肉切り包丁(鉈の様な物)で襲われ重傷を負いましたが、人工呼吸器を必要とはしていません。

くも 4

襲ったのは18歳のパキスタン人、アリ・アシャム(Ali Hasham U)です。2018年8月にフランスに入国、未成年であった為、フランス政府の保護を受けていましたが、2020年8月に庇護から外されていました。

過激化した報告はされておらず警察に知られた存在ではありませんでしたが、1ヵ月前に武器を所持していたことで拘束されています。

くも 2

犯行後逃走していましたが、12時半にバスティーユ駅で逮捕、そして14時別の男性(33歳)が事件に関与しているとしてリシャー・ルノワール駅で拘束され、更に5人が夕方パリ北郊外セーヌ・サン・ドニ県で拘束されました。

「シャルー・エブド」社襲撃事件の公判が今月の2日から始まっており、それに合わせて「シャルー・エブド」社は事件の発端となったムハンマドの風刺画を再掲載し、イスラム過激派より脅迫を受けていました。

IMG_3771
(画像はTF1よりお借りしています)

1面のタイトルは「すべて、これだけのために」と書かれました。

ただ今回のテロ事件は実行犯が
 「シャルー・エブド」社が移転したことを知らなかったことからイスラム過激派と繋がっていたとは考えにくいとのことです。

人気ブログランキングへカボチャの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪勿論テロ行為はいけませんし、他人の命を奪ってはいけません。しかしながら9月2日の「シャルリー・エブド」紙の見出し「すべて、これだけのために」と言うのは納得がいかないんですよね。人の信じる宗教を踏みにじっているような気がします。襲われた無関係の人が命を落とさなくて済んで良かったです。

マルセイユ市が不服を申し立て

マルセイユ、レストラン、バー完全閉鎖へ」より続きます。

IMG_3651 (2)
(画像はLCIよりお借りしました)
昨日の記事を少し訂正させて頂きます。

政府はウィルスが蔓延している警戒ゾーン69県を「注意が必要なゾーン Alerte(ピンク色)」「感染観察強化ゾーン Alerte Renforcée(赤色)」「最大警戒ゾーン Alerte Maxmale(黒色)」の3つに分けました。

発表された対策は、私が理解したところでは黒色、赤色指定された県全体への対策だと捉えたのですが、実際は県の中でも指定された大都市のみを指すそうです。

例えば「最大警戒ゾーン Alerte Maxmale(黒色)」はブーシュ・デゥ・ローヌ(Bouches du Rhône)県全体ではなくマルセイユ市とエクサンプロヴァンス市になるそうです。

9月24日フランスのCOVID19感染者は24時間で16,096人増えました。また入院患者は99人増加して6,031人、内、人工呼吸器を必要とする重篤な症状の患者は1,048人になりました。

重篤な症状の患者はパリ周辺地区では315人、マルセイユ地区では152人なのですが、マルセイユ市の方が
「最大警戒ゾーン Alerte Maxmale(黒色)」指定されたのは、病院の対応ベッド数に関係するそうです。

対応ベッド数がパリ周辺は28%、マルセイユ市が34%で許容範囲の30%を超えているとの判断になります。

しかしながらマルセイユ市はこの判断を不服とし、25日(土)午前中プロヴァンス=アルプ=コートダジュール(PACA)全体でデモを行うそうです。

人気ブログランキングヘリスの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪これを書きながらも本当に大都市だけなのかなと疑問に思うんですよね。先ほどジムに行ってきましてコーチが市役所に問い合わせたら発表された大都市だけの措置だと言われたというんです。ジムが続けられるのは(いっぱい食べれるから?)嬉しいんですけれど半信半疑です。さて、マルセイユやっぱりデモだ!フランスの解決法はデモだ!じゃ、私はこれで今日は寝ます。なぜなら明日はS社のテクニシャンが来るからです。今度こそ直りますように。。。。皆様も一緒に祈って下さいませ。

マルセイユ、レストラン、バー完全閉鎖へ

多重犯罪者による性的暴行・フランスの無保険車問題」より続きます。

9月23日(水)オリヴィエ・ヴェラン保健相より新たなCOVID19対策が発表されました(LCIより画像をお借りしています)。

IMG_3653

フランスは24時間以内に感染者が13,072人増加、死者43人、入院患者が4,244人増加しました。

ウィルスが蔓延している県は69県になり、政府はその中でゾーンを3つ「注意が必要なゾーン Alerte」「感染観察強化ゾーン Alerte Renforcée」「最大警戒ゾーン Alerte Maximale」に分けました。

IMG_3651 (2)

※「最大警戒ゾーン Alerte Maximale」(地図の黒色)はマルセイユ市とエクサンプロヴァンス市とフランスの海外県グアドループ Marseille, Aix-en-Provence, la Guadeloupeです。感染は既に緊迫状態にあり医療システムに深刻な影響を及ぼしているとの判断です。

この地区においては「土曜日よりレストラン、バーの完全閉鎖」
「厳格な衛生管理が行われていない施設の閉鎖(図書館、劇場、映画館を除く)」が言い渡されました。措置は少なくとも15日間だとの事です。

これにより影響を受ける企業は政府からの援助が行われます。

※「感染観察強化ゾーン Alerte Renforcée」(地図の赤色)はボルドー、リヨン、ニース、リール、トゥールーズ、サンテチエンヌ、レンヌ、パリとその周辺都市、ルーアン、グルノーブル、モンプリエ Bordeaux, Lyon, Nice, Lille, Toulouse, Saint-Etienne, Rennes, Paris et sa petite couronne, Rouen, Grenoble et Montpellierです(あぁ、うちのイルエビレーヌ県も入っちゃった)←(訂正)県単位で考えるのではなく都市で考えるそうでレンヌ市という考え方だそうです。なので我が家は入っておりません。田舎ですので~。

この地区においては土曜日より
★1000人以上の集会の禁止(他地区は5000人)
★地域の催し、学生のパーティの禁止
★公共の公園やビーチ、庭園での10人以上の集会の禁止
★多目的ホール、体育館、スポーツセンターの閉鎖
そして月曜日より
それぞれの県が決定した時間からのバーの閉鎖。但し22時以降を超えることは許されません。

どちらの地区においてもテレワークが推奨されています。

この突然の決定にマルセイユ市のレストラン・バーはショックを隠せず、店を持ちこたえる望みは絶たれたと話し、市長さんも反対の姿勢を示しています。

人気ブログランキングヘリスの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪あー、せっかくジムが再開したのにまたダメですよ(訂正 ジム大丈夫でした。イルエビレーヌ県はレンヌ市だけなのだそうです)。今年の集金途中だったのになぁ~。それにしてもマルセイユのレストラン・バーの完全閉鎖は止めた方がいいと思うんですけれど。。。皆凄く怒っていてデモが起きそうですよ。

多重犯罪者による性的暴行・フランスの無保険車問題

「リヨン市の対策・学級閉鎖の基準変更・ブリヂストン」より続きます。

9月20日(日)フランス西部ヴィエンヌ(Vienne)県ヴィリエール(Villiers)市で9歳の女の子が誘拐され、性的暴行を受けた後解放されました。

ねこ 2

彼女は昼に近所のパン屋に行く途中誘拐され、車のトランクに入れられ人気が無いところまで連れて行かれ被害にあいました。

女の子は酷いショック状態ながらも犯人の特徴、車の詳細を話しました。

ねこ 3

そして翌21日(月)31歳の男性が警察に拘束されました。男性は「過失致死、家庭内暴力、暴力行為、盗難、麻薬密売」等で前科18犯、警察や司法当局に知られた存在でした。

ねこ 4

彼が拘束された時に乗っていた車は盗難車で、その持ち主の74歳の女性も9月18日(金)彼に性的暴行を受けました。

ねこ 5

男性は女の子を誘拐する直前の11時にもジョギングをしている若い女性を車に連れ込もうとして失敗しており、「2人暴行、3人暴行未遂」の容疑で、DNA検査待ちとなっています。

ねこ 6

さて別のニュースでは先日自動車保険の
値上げ(1.5%から2%)が発表されたのですが、現在保険未加入の車の数は70万台だという話でした。

ねこ 7

そしてル・フィガロ紙によると5月12日から7月12日までの間、無保険の車は6%増加したとのことです。

ねこ 8

自動車保険は平均年間632ユーロ(75,840円)で、無保険でコントロールを受けた場合は500ユーロ(60,000円)、15日以内に支払えば400ユーロ(48,000円)の罰金ということもあり、罰金額が低いため保険をかけない人が増えています。

ねこ 9

またインターネットで偽の保険の半券が50ユーロ(6,000円)で
ダウンロードできるそうです。

ねこ 10

先に述べた期間に無保険の車が6%増加したのは、COVID19の影響で保険の更新がスムーズに行えなかった事と、COVID19による家庭内の財政的な問題であろうとのことです。

ねこ 1

インタビューで「子供が3人いて、最低賃金だったら保険なんて払えないわよ」と堂々と言っている人がいて驚きました。

人気ブログランキングヘリスの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪色々と考え方が違う人がいてびっくりですよ。ところで本日電話会社のテクニシャンが来ましたが回線は直りませんでした。いよいよ9日目に突入です。どうなっているんだぁ~。
Twitter プロフィール
フランスの雨が多いブルターニュ地方に住んでいます。ボーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と猫5匹、畑のど真ん中からつぶやきます。
プロフィール

ミネット

記事検索
ギャラリー
  • ブログ更新しました~。
  • ブログ更新しました~。
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ