7月に行われたお隣のおじいちゃんのお誕生日パーティには、息子さんも勿論来ていました。

BlogPaint

息子さん(J)はうちの旦那と同い年ですが、声が大きく快活でエネルギッシュな人です。
それが災いしたのか(?)、昨年、不倫をして離婚されました。

Jの元奥さん(N)はお姑さんとも大変仲が良く、自分の両親ぐるみのおつきあいをされていました。

離婚しても、おじいちゃんとおばあちゃんの具合が悪くなったら、NさんやNさんのご両親は遠くから助けに来られていました。

BlogPaint

お誕生日パーティには、NさんやNさんのご両親が招待され、Jも彼女と一緒にフランスアルプスからやってきました。

Jの彼女は親族席に座っていましたが、誰からも話しかけられず、お義姉さん方とNさん、その子供達が楽しそうに歌う様子をぼんやりと見ていました。

BlogPaint

40代後半であろう彼女は下半身の肉付きがよく、髪に飾った赤いガーベラの花一輪が逆に彼女の退廃した雰囲気を際立たせていました。

私は、機関銃のように話すおばあちゃんの従姉妹に相槌をうちながら、時折私に向けられる彼女の視線を感じていました。

彼女が私を話し相手のターゲットに選んだのはわかりましたが、私はおばあちゃん方ファミリーの不評を買いたくないですし、展開される会話の中味は想像できたので無視しました。

どこの国から来たの?日本とフランスは何キロ離れているの?飛行機でどのくらいの時間?日本には四季があるの?今は暑いの?

きっとそんなものでしょう。

BlogPaint

Jはワインを片手にテーブルからテーブルを渡り歩いて、久しぶりに会う甥っ子や姪っ子に一生懸命話しかけていました。
Jは子供が3人いますが、子供達はパーティの一週間前にパリからやってきて、おじいちゃん達に挨拶をして、パーティを欠席しました。

BlogPaint

そんな微妙な空気が流れる中、パーティは進み、私はこのレストランの支払いは誰がするのかなとぼんやりと考えていました。

パーティの終わりに、レストランの人が来て娘さんに耳打ちしました。
娘さんはおばあちゃんに耳打ちをして、おばあちゃんがゆっくりと立ち上がりました。
おばあちゃんが立ち上がったので何となくみんな注目しました。

また耳元で娘さんがささやき、おばあちゃんは大きな黒いハンドバッグを手にしました。
私の目にも、多分皆の目にも、痩せた身体にハンドバックはとても大きく重そうにうつりました。

(ここの支払いは全部おばあちゃんなんだ。。。)と思ったところ、Jが大きな声で言いました。
「おばあちゃん(自分の母親をこう呼んでいます。)、心配しないで。帰りはぐっと軽くなるからね~。

どっと笑いが起こり、Jは満足そうに笑っていました。
とても的を得ていたので、おかしくはあったのですが、苦笑交じりでもありました。

楽しい素敵なパーティだったのは確かですが、私には針のむしろ席に座っていたJの彼女の様子と、元奥さんの元気すぎる笑顔と、Jの無神経な態度が気になるパーティでもあったのでした。 

BlogPaint

人気ブログランキングへポチッとクリックして応援お願いします。

スポンサーリンク