フランスはラテンの国なので手を縛ったら絶対に会話が出来ないと思うほどジェスチャーを用いて話をします。

違い 1

運転している時もそうなので前方でフラフラしている車がいると、スマホ以外にはハンドルから両手を離して話しているか、助手席に完全に顔を向けて話しているかのどちらかです(そんなお話はこちら↓)。



さて土曜日の夜、母からラインで叔父が指の傷からバイ菌が入り救急車で大きな病院まで搬送されたという連絡が来たので、その話を旦那にしたところ、食卓に座っていた旦那は、なぜか得意げな顔をして片方の手をテーブルの上に置き、もう片方の手で指を切断するジェスチャーをして私を見ました。

違い 2

(えっ)と私が思っているのも気づかず旦那は「マリー・ピエール(妹)が爪の横の皮を齧る癖があってさ、あんなことをしていたらバイ菌が入って指を切断することになるのに」と言いました(マリー・ピエールのお話はこちら↓)。



彼のこういう人の気持ちを考えない応答には慣れていましたが、「うちの叔父80歳でも働いているから。爪を齧ったとかの原因レベルのバイ菌話じゃないから」とだけ答えました。

違い 3

そして日曜日、昼食を家族で食べていた時、チーズを食べると言うからチーズプレートを出したのにいつまでも手を付けずにテレビを見ているので「食べないの?」と片付けようとすると、両手をパァーの状態で耳の位置まで上げて「あぁ、ゆっくりさせろよ!」と言いながら上下に振りました。

違い 4

これは「急かせるなよ」とか「あぁ、うるさいな、今やろうとしているんだよ」的な時に使うジェスチャーです。

違い 5

でもね、ゆっくりしたいのは彼だけで、息子は午後から出かけると言っていましたし、私は食事の支度で既に1時間かかっていますし、お昼はサッサと済ませて自分の好きな事をしたいじゃありませんか、ねぇ?(はい、皆さん、頷いてね)。

これはフランス人同士だったら気にもならないジェスチャーなのかと思いながらも、文化の違いって大きいなと感じる次第です。


世界最優秀味覚賞シェフのシュトーレン【2021ノエル】【冷凍便】限定 クリスマスケーキ Xmas X'mas Christmas クリスマス スイーツ ギフト お取り寄せ 美味しい おしゃれ マジパン
あなたをシュトレン洗脳( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


2021・クリスマス・季節・数量限定!ブランデーとラム酒に漬け込んだドライフルーツをたっぷりと使用した『シュトーレン』お届け可能日:11/21〜12/27まで
たっぷりバター、みんなで食べれば怖くない( ̄ー ̄)ニヤリ。


人気ブログランキングへそれは文化の違いだけじゃないよとクリックお願い致しますm(__)m。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村へメンタル強くないと暮らせないねとクリックお願い致します_(._.)_。

叔父の話、いくら面識が無いとはいえ妻の親族なのに全く他人の話をしているかのような一般論的な捉え方に驚きました。ましてやそのジェスチャーは要らないでしょう。父が倒れた話も叔父の話も「その後どう?」とは一言も聞かれず、かと思えば自分の元同僚の奥さんが早産した話は毎日様子を聞いている様な。。えっ、私への愛情が無い?それを言っちゃあおしめいよ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!あとね、昼ご飯が長いのはフランス、イタリア、スペイン、ポルトガル等同じでしょうが、私はお昼ご飯が長いのがとても苦痛です。これこそ文化の違いでしょうね。よくこのジェスチャーをされます(じゃ、直せ?)( ̄ー ̄)ニヤリ。

スポンサーリンク