「ワクチンを接種したい人は予約サイトをこまめに見よ」から続きます。

★4月30日(金)マクロン大統領の演説 
28日(水)カステックス首相はマクロン大統領が4月30日(金)に今後の制限解除について詳しく説明すると発表しました。



★6月2日(水)夜間外出禁止令の終了
・5月半ばまで現行通り19時から6時までの外出禁止
・それ以降は恐らく1時間~2時間、開始時間を遅らせる
・6月2日(水)に夜間外出禁止令の終了

のんびり 1

★ワクチン
フランスでは現在55歳以上の人にワクチン接種の権利がありますが、ニース市、カンヌ市では現在40歳から49歳の人にワクチン接種が可能になっています。

のんびり 2

2つの市では60歳以上の人のワクチンが既に82%済んでいる状態ですので、対象年齢を下げているとのことです。

のんびり 3

政府は彼らが決めたカレンダー通りに進めるよう指導しておりますが、昨日の記事でも書きました通り、それぞれの自治体サイドでワクチンが余らない様に接種年齢にこだわっていないところも出てきています。

のんびり 4

★ワクチンの5月の入荷予定
ファイザー 1010万
モデルナ 180万
アストラゼネカ 290万
ジョンソンエンドジョンソン 190万
合計1670万回分

のんびり 5

★ニューカレドニアに行ってしまった市長さん
パリの北にあるオワーズ県のギニュクール(Guignecourt)市の市長さんは1月初めにニューカレドニアに行ったまま、4カ月不在とのことで匿名の住人グループがマスコミに連絡を取ってきました。

のんびり 6

フィリップ・デジレスト(Philippe Desirest)市長は2003年より人口400人の
ギニュクール(Guignecourt)市の市長を務めています。しかしながら今年の1月、ニューカレドニアのヌメアにいる配偶者に合流するため市長職に就きながら引っ越してしまいました。

のんびり 7

本人と副市長は「(17,000キロ離れたニューカレドニアで9時間の時差も関係なく)テレワークで仕事を行っており何の問題もない」と話しておりますが、住民からは不満が噴き出しております(そりゃそうよね)。

【送料無料】20種20食豪華特別厳選福袋 ギフト 惣菜 お惣菜 ギフト セット 詰め合わせ 手作り 無添加 おかず 煮物 取り寄せ お弁当 冷凍 レトルト 贈り物 食品 お試し
これ欲しい!

母の日 食べ物 ギフト グルメ 肉 プレゼント 送料無料 内祝い 出産内祝い お返し に お惣菜 【デラックス Aセット 松坂牛 ハンバーグ x1 メンチカツ x3 コロッケ x5の3点セット】 結婚祝い 惣菜セット 出産祝い 結婚内祝い 祝い 父の日 贈答品 入学祝い
これもええなぁ。

人気ブログランキングへ鯉のぼりの上をクリックして応援して下さったらとっても嬉しいです♪ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村へもお手数ですがお願い致します_(._.)_。市長さんってテレワークやビデオ会議で務まるものだったんですね。小さな町の市長さんはワクチンバスの代わりにご自分が運転して高齢者の方々をワクチンセンターに運ばれておられる方もいるんですけれどねぇ。片手間にもほどがあります。住民は呆れているのに市長と副市長は気づいてもおらず全くもってお粗末な話です。

スポンサーリンク