間が空いてしまいましたが先日旦那が一番下の妹(クレール)に電話をした時の話の続きです(先日のお話はこちら↓)。



クレールは一人息子のパスカルと結婚して、パスカルのご両親は裕福な暮らしをされておられたので彼らの3人の子供は休暇ごとに自宅のパリ郊外から彼らの別荘地ビアリッツに行って過ごしておりました。

入っちゃダメ 1

彼女は結婚が早かったので双方の両親の助けを借りて子供達を預け、パスカルと2人だけで旅行したりして大いに生活を楽しんでおりました。

さて現在子供たちも大きくなり家には25歳の学生の男の子が残り、3人で暮らしています。

入っちゃダメ 3

一方パスカルの父親はアルツハイマー型認知症になられ、母親はその介護で大変になりました。

昨年の夏、彼ら夫婦がヴァカンスでビアリッツに行った時の話はこちら↓です。



あれからコロナのロックダウン等で疲れた母親は別荘を引き払い、夫婦で彼女たちの家の近くに引っ越してきたのですが、今度は母親は癌にかかっていることがわかり、抗がん剤の治療が始まりました。

入っちゃダメ 2

旦那が「パスカルの母親がさ、抗がん剤治療で通院しているんだけど彼女が家に帰ってくるといつも父親がいないんだって。それでいつもあちこち探さないといけないんだって」と言いました。

入っちゃダメ 4

「それは大変だね」と私が言うと、なんと彼は笑いながら「それでさ、いつも警察に連れられて帰ってくるんだって」と言いました。彼が笑って言うということは妹が笑って話しているんだろうと思いましたが、それを聞いて私は(いや、それ笑いごとじゃないでしょう)と思いました。

入っちゃダメ 5

「そう、じゃ、今度クレールは3週間休みなわけだし、少しは母親の助けをしてあげれるね」と私が言ったら「何を言っているんだ。クレールは関係ないさ。彼女が巻き込まれることはない」と旦那は言いました。

入っちゃダメ 6

うちはお隣のおじいちゃんが生前老人ホームに入られる前、いなくなられる度に探しに行きましたが、フランスは面倒を見れる人が自主的に見るところなのかとあらためて感じました。

パスカルの母親はビアリッツにいれば近所に妹も住んでいたのに、息子の近くに来ても心を支えてくれる人もいないのかと、あれだけ孫たちの面倒を見ていたのに自分たち自身が楽しんでやっていたことだと思われているのかと思うと大変気の毒に感じました。

【 15%OFF 送料無料 】 ザッハトルテ チョコケーキ チョコ ケーキ チョコレートケーキ 【魅惑のザッハトルテ】(直径15cm) プレゼント ギフト 子供 お菓子 ケーキ スイーツ 誕生日 バースデー 取り寄せ 人気 お取り寄せ グルメ 食品
濃厚?

お取り寄せスイーツ 送料無料 ★人気No.1バスクチーズケーキセット【みれい菓】バスクチーズケーキ/札幌カタラーナ M プレーン 合計2個(計430g)【ギフト対応不可品】バスク地方で生まれたチーズケーキ バスチー カタラーナ アイス プリン クレームブリュレ
美味しそう!

人気ブログランキングへロールケーキの上をクリックして応援下さったらとっても嬉しいです♪ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村へもお手数ですがお願い致します_(._.)_。可愛い孫たちを貸してもらい至福の時を過ごさせてもらったと考えるんですかね?「子供たちを助けてあげられて幸せ」という気持ちで1ミクロンの見返りも期待しないと決めておかないと恨みそうなので私も心しようと思いました( ̄ー ̄)ニヤリ。茶ト君はうちのお嬢さん猫達を追い回したので雪と黒から怒られておりました。兄ちゃんは強いよ(*´∀`*)。