「アコーホテルズ1880人削減・カルフールが買収される?」より続きます(画像はTF1よりお借りしています)。

1月14日(木)18時、カステックス首相よりプレス向け会見がありました。

IMG_8119

★フランス全土で夜間外出禁止20時から18時に引き上げ(6時まで)
 ・1月16日(土)18時より開始
 ・期間は少なくとも15日間
 ・フランス海外県はそれぞれに決定権あり

IMG_8137

先にフランス東部を中心に25県の開始時間を2時間引き上げたところ、20時の地域が43%感染者が増加しているのに対して、18時の地域は16%の増加に収まっていることから今回の全国的実施に踏み切るそうです。

IMG_8157
(18時以降外出が許可される理由)
また現在英国変異種が1日、2~300人の割合で増えてきている事、南アフリカ変異種がナント市(モザンビークからの帰国者から)とパリ地域圏で発見されている事も踏まえてのことだという事です。

IMG_8136

カステックス首相はこれ以上感染者が増加し続けた場合、3度目のロックダウンに踏み切ると話しました。

IMG_8128

★欧州連合国以外(赤い色の国)からの入国者に対してコントロールの強化 

IMG_8130

・72時間以内にPCR検査を受けた証明書
・7日間の自主隔離
・2度目のPCR検査
・開始は1月18日(月)

IMG_8124

★ワクチン接種
 ・75歳以上のワクチン予約は1月15日(金)8時から
 ・インターネットはsante.fr
 ・電話は0 800 009 110
  ・ワクチン接種場所は700ヵ所あるセンター
 ・癌など危険な基礎疾患のある人も同時に受付

IMG_8139

※  当初の受付は14日(木)スタートでサイトが他に3つありましたが、結局サイトは1つで15日スタート。14日既に8000人/秒のアクセスだったそうです。

IMG_8145

★学校は閉鎖しない
 ・オンライン授業を増やす

 IMG_8146

 特に4ème(中2) 3ème(中3)の生徒はオンライン授業が多くなります。

IMG_8147

 ・屋内スポーツの禁止。屋内の課外活動も同様
 ・給食を教室でとるようになる可能性もあり
 ・中学、高校に関してはサンドイッチの様な物の配布の可能性あり

IMG_8148

 ・先生と6歳以上の子供達にPCR検査を進める(義務ではない)
 ・1ヵ月100万人単位でPCR検査を行う

IMG_8123

★大学の1年生に向けて1月25日より授業の再開
 ・ただし少人数に分ける

IMG_8149

★影響がある企業等には国からの援助があります。またそのことで税金をあげることはしませんとのことでした。

人気ブログランキングへ獅子舞の上をクリックして応援して下さったらとっても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村へもお手数ですがお願い致します_(._.)_。予想通りと言うところでしょうか。子供たちがまたオンライン授業が増えますね。そして今年大学に入ったばかりの子供たちがドロップアウトするケースが多いのだそうです。希望に燃えて入学したのに可哀そうです。先生方と子供たちのPCR検査が大々的に行われるようです。大変な世の中になりました。。。