フランス。南西部で森林火災」より続きます(画像はTF1よりお借りしています)。

IMG_1101

7月30日フランス南西部アングレット市のシベルタの森165ヘクタールが焼失したのは、人災だと発表されました。出火地点は森の横にあったラグビー場だと特定され、幾つかの原因となるもの(タバコの吸い殻、燃料ボトル)が発見されましたが、火災が放火によるものか、事故によるものかは引き続き調査されます。

IMG_1094

さて本日8月1日(土)は南フランス、ガール県ミロー(Milhaud)市とニーム(Nîmes)市の間にある工場地帯近くで火災が発生しました。

IMG_1095

火の手は同時に3か所から上がり30ヘクタールが燃え、200人の消防士が出動し消火活動を行いました。

IMG_1098

現場はスペイン・バルセロナ市に向かう高速道路A9の近くで車内から火事を見る人による長時間の渋滞が起こりました。

IMG_1099

30軒あまりの住宅から住民が非難し、負傷者はいません。100人余りの消防士が現場に残り引き続き注意を払っています。

IMG_1100

また同じく南部のサン・マルセル・レ・アノネ(Saint-Marcel-Lès-Annonay)においても8月1日夜火災が発生し、65ヘクタールの森林が焼失しました。

IMG_1105

ところで、閉鎖された場所だけでなく街中でもマスクの着用を義務付ける町が増えているフランスですが、

IMG_1103

フランス西部バンデー県のレ・サーブル・ドロンヌ市では満潮時のビーチへのアクセスを禁止しました。ビーチの過密状態を回避する為の策で、15時から18時までビーチに降りることは禁止されています。

IMG_1107

この措置は8月7日までとなりますが、

IMG_1106

ホテルやレストランの有料プライベートゾーンは例外です。

IMG_1102

その他のニュースはフランス南部のアルル市の刑務所で受刑者(40歳男性、殺人罪で30年の刑)が警備員を攻撃、人質にとって立てこもりましたが警察の特殊部隊が介入し解決しました。

IMG_1108

最後のニュースですが、フランスは本日(8月1日)から上記の国からの入国者に空港でのコロナPCRテストをスタートしましたとの事です。

人気ブログランキングへクジラの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪ビーチ、お金を払えば満潮時でも滞在できるなんてちょっと悲しいです。さてフランスは火災続きです。自然発火というより人災かもしれませんね。