システムキッチンにしたいな その1」「その2」「その3」より続きます。

さて美しい担当のお姉さんが来てくれる前に私達には済ませておくべきバトルがありました。

BlogPaint

実際の写真を載せると「まぁ、ミネットさんったらこんな不便な貧乏暮らしをされているのね」と哀れを誘ってしまいますので、大体の見取り図を見て頂きましょう。

BlogPaint
家具や電気製品の大きさは実に適当です( ̄ー ̄)ニヤリ。

見て頂くと分かると思いますが、私は4メートル歩いて冷蔵庫から食材を取り、3メートル半歩いて応接間近くの食器棚に食器を取りに行き、
4メートル歩いて冷蔵庫横にある食器棚に調味料を取りに行くという大変不便な暮らしをしております。

BlogPaint

シンク下にはガスボンベがあり物が置けず、昔の石炭コンロは上まで煙突になって繋がっており「これ絶対使うから~!」と旦那が言い、冬はストーブ代わりに使用していましたが、使用する度に石炭で喘息が出る私と大喧嘩になっておりました(先日ついに廃棄)。

BlogPaint

では改築に当たっての2人の相違点を上げていきましょう(Ⓐ旦那VSⒷミネット)。

①ガス台の位置と換気扇
Ⓐガス台を昔の石炭コンロの位置に置いて料理の匂いを煙突を通して外に出したい。Ⓑシンクの側にガス台が欲しいのでレンジフードタイプの物を外側に繋げず使用したい(Ⓐの意見を聞くと茹でたスパゲッティのお湯を持ってシンクまで移動するのは遠いじゃないの?)

BlogPaint

②ガスか電気か?
この辺は田舎なのでガスが通っておりません。奥の家は大きなガスタンクが庭にありますが、うちはガスボンベをスーパーでいちいち購入しており、重くて私には持てません(か弱いので)。でも旦那は.......
Ⓐ断然ガス!「我が家は停電が多いんだ(えっ?)」Ⓑ断然電気!「私達これから年がいくのよ。ガスは怖いわ。それにあなた達がいない時にガスが無くなったら料理できない(11年奇跡的にガスが無くなるのは旦那か息子が家にいる時)」

BlogPaint

③オーブンの抗争
こちらのオーブンの主流は鶏さん一羽が軽くはいる大きさのオーブンです。これも
Ⓐ断然ガス!置く位置は床に近いところ。Ⓑ断然電気!置く高さは自分の胸のあたり

BlogPaint

④シンクは1つか2つか
Ⓐ2つ。Ⓑ1つ。

BlogPaint

⑤洗濯機問題
こちらは洗濯機を台所に置くパターンが多く、現在縦型洗濯機がシンク横にあります。この洗濯機を買い替えるつもりは全く無いのですが..........問題発生。

BlogPaint

以上のことを踏まえまして次章に続きます(え~、また続くの~?)。

人気ブログランキングへ金魚の上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪さぁ、あなたは旦那派?ミネット派?旦那か息子がいる時にガスが無くなる奇跡はこの先も続くのでしょうか?