「一本のサービス電話から 前編」より続きます。

息子は大人しく引き下がるタイプではありませんので、「ムカつく!後からのサービスを解約する。2週間以内のクーリングオフサービスがあるから大丈夫」と言い、サイト内の物凄く見つかりにくいところに書かれているボタンをクリックすると解約書のダウンロードのページに行きつきました。

BlogPaint

解約は郵送でしか受け付けていなかったので、その解約申請書と一緒に今回の経緯を書いた手紙を添付しました。

手紙には息子が「私達を騙す手法で契約を結ばされましたが、そちらから新しく提供されたスポーツコースは不要ですので、もとの56.90ユーロの契約に戻して下さい。今後このようなセールス電話をされた場合は即契約を打ち切ります」と書きました。

BlogPaint

その時に郵便局に手紙を出しに行った記事がこちら「一番目の濃厚接触者?」だったんです。

BlogPaint

さて5月14日に出した手紙の存在を忘れかけた5月26日(火)、私は「今日はハリーポッターの放送日だぁ!大丈夫、ブログには時事ニュースをサボることを書いておいたし今日は最終回を堪能しよう!」と思っておりました。

BlogPaint

さぁ、皆さんもうお分かりですね。あの時のことを思い出された方も多々おられると思います。(いつもブログを読んで下さりありがとうございます)。あの時のこと↓









苦難は続くよどこまでも 前編」「苦難は続くよどこまでも 中編」「苦難は続くよどこまでも 後編」「問題は袋小路に入った」「遂に夫婦喧嘩勃発」「私の名前はバネッサよ」「最後の直線を走り抜けろ」「真実はどこに?」「長いスパンで物を考えよう」「現実逃避中

BlogPaint

あっ、オンタイムで読んで下さった皆様、今読んで一緒にムカついて下さった皆様、実はこの問題このまま放置でございます(力尽きました)。あれからEDF(フランス電力)に電話したところ、えらく自信満々の男性が出まして「これはこうで、あれはああで、もう大丈夫です。僕が全てを直しました」と言われ、あれやこれや(当然の金額だと言われた)金額を引かれて、未だに電力会社を他社にも変えず討ち死に状態でございます(ここまでやったのに?)。

BlogPaint

では話を戻しまして26日お昼の事です。いつものようにお昼のニュースを見ようと思ってテレビをつけましたが、画面には「ケーブルテレビの接続がありません」と出ていました。

BlogPaint

そして午後から私のメールを開けますと「解約依頼を受け付けましたのでサービスを終了いたします。36.29ユーロは後日小切手を郵送します」と書いてありました。

BlogPaint

げーっ!全部解約しやがった~!(あら、最近の私ってお下品)

という事で今度こそ後編に続きます。

人気ブログランキングへツバメの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪添付した手紙を読まなかったのか、読めなかったのか、流し仕事なのか、サービスの質を疑いますよね。

スポンサーリンク