一昨日からの続きです。(どこでどうしてフランス語←クリックで記事に飛びます。)

フォーミュラワンのカナダグランプリも終わり、私にとって何が何でもモントリオール市に住み続ける必要は無くなりました。

BlogPaint

大学に入学したり編入する気(実力もね。)はありませんでしたが、英語圏にさえ行けば、生活をする上で英語が身につくのではないかと、(英語圏のネイティブと話したい。)と今度はカナダの西への移動を決意しました。

BlogPaint

そしてカルガリー市から更に奥地へと入り、大学付属の語学コースに入学し、一般家庭にホームステイさせてもらう生活が始まりました。

BlogPaint

ホームステイと言うと暖かいイメージがあるかと思われますが、外国人との交流を楽しむことを目的とした家庭と、生活の収入源として受け入れている家庭とに分かれています。私の場合、残念ながら後者で、もう一人ホームステイしている子も日本人でした。

BlogPaint

仕事をリタイアされたカナダ人のご主人と、随分と年下のアジア系の奥さんの家庭で、小学生の男の子と女の子、小型犬が2匹いました。奥さんが夜働いて、ご主人が家事と留学生の担当でしたが、奥さんは終始不機嫌でご主人を老人扱いして罵り、子供たちはそのストレスからか飼っている犬達を酷く苛めていました。食事を共にすることもなく、皆がバラバラに暮らしていました。

BlogPaint

これがドラマだったりしたら、子供たちと仲良くなって家族を一つにする手助けなんかをして、広大な山々を背景にピクニックしてハッピーエンドかもしれませんが、実際には犬がキャンキャン鳴いて、子供たちが私たちの部屋のドアを「出て来ーい!!」とガンガン蹴るので、もう一人の日本人の女の子とドアにカギをかけて閉じこもっていました。

BlogPaint

家は町から離れたところにあり、ご主人の運転する車で学校に送迎してもらっていましたが、その学校もクラスメート20人のうち18人が日本人でした。。。

BlogPaint

(えっ、私、どこで英語を勉強するの???)日本を離れて4か月、現実は理想からどんどんかけ離れていき、ますます気が焦る一方でした。

続きます。

人気ブログランキングへ星空の上をクリックして応援してくださったらとっても嬉しいです♪

スポンサーリンク