広域にわたって展示されていますので、ガイドブックを読んで、屋外展示物を重点的に見て回ることにしました。

日本海側一帯の「海の守護神」と言われる須須(すず)神社の近く、三崎地区の海岸には、

BlogPaint

小山真徳さんによる「最涯の漂着神」が展示されています。

BlogPaint

船の姿は途中から鯨の肋骨や背骨に姿が変わっていきます。(ガイドブックより引用)

BlogPaint

中で手を合わせてから、漁師町の蛸島(たこじま)地区へと移動しました。

BlogPaint

こちらはスペイン マドリッドで設立されたアーティスト集団、バスラマ コレクティブさんによる「みんなの遊び場」です。作品自体が実際の遊び場となっていることに気が付かず、

BlogPaint

くぐって、はって、一息ついた時、母が、
「車のキー落とした。」ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
私が戻って車のキーを見つけましたが、あとから写真を取り込んだら上の写真に、鍵がしっかり写っていました~。

そんなこんなで次の作品に辿り着いた時は5時近くで、日が暮れかかり写真はいまいちですが、雰囲気だけ。。。

BlogPaint

ドイツ出身のトビアス レーベルガーさんによる「Something Else is Possible なにか他にできる」という作品です。

BlogPaint

設置されている双眼鏡を通して何が見えるかは、映画の最後を教えてしまうようになるので自粛しましょうね。

この展示物は、こちらからも見る事が可能です。

BlogPaint

2005年(平成17年)に廃線になった「のと鉄道能登線」の終着駅、旧蛸島駅です。作品から線路の上を歩いて、この駅まで来ることができます。

BlogPaint

駅には券売機が残されています。他にも残されているのは、

BlogPaint

係りの方が、蛇が出るから近くまで行かない方がいいですよとおっしゃいましたので、ポスターで車両をご覧ください。

BlogPaint

この車両があるところが新蛸島駅だそうですが、新しい道路が建設されたことにより線路が分断され、車両は旧蛸島駅から新蛸島駅に移設され、このように放置されているそうです。

BlogPaint

さて、トビアス レーベルガーさんからのメッセージ、皆様は何か受け止められましたか?

人気ブログランキングへカボチャの上をクリックして応援して下さったらとっても嬉しいです♪

スポンサーリンク