ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常。

2020年07月

些細な事から

うちの旦那は大変ぼーっとした人です。

ぼーっとしていると言うのは私なりに愛情を込めた表現で、はっきり言えば「他人の気持ちや状況を思いやれない」ところがあります。

今朝洗濯物を干そうとして見たのがこの光景です。

BlogPaint

生垣を剪定するのに組んでいた足場を解体していましたが、なぜここに置くのでしょう?

その他のケースですと、一番最初、郵便箱は正面のドアの横にあったのですが「雨で郵便物が濡れる」と彼は

BlogPaint

に移したのでした。確かに雨はかからないかもしれませんが、郵便屋さんも見つけられません。しかもこの郵便箱に行くまでの道に植木鉢をいっぱい置いたのです。そしてスイカズラの葉を茂り放題にしていました。

私がスイカズラの葉を切り、植木鉢を通りやすいように退けておくといつの間にかまた元の位置に戻してありました。

息子と私が郵便箱の移動を提案した時は凄く反対しましたが強行して息子に設置してもらいました。

BlogPaint

すると、彼は購入してきた花や特別に
水をやりたい花を大きな平らなバケツに水をはって入れて置くのですが、郵便箱を設置した途端、その下にバケツを置き始めました。(なぜ?)

BlogPaint

日常の細かなことを言い始めればキリがないのですが、一番面倒だなと思うのは何か計画を立てて出かける時、その日が近づくと面倒くさくなるようで、当日が一番機嫌が悪くなります。

BlogPaint

息子が運転するようになってからは機嫌の悪い旦那を後部座席に座らせて息子と話しながら出発するのでストレスが無くなりましたが、、息子が小さい時にどこかに出かける予定は立てれませんでした。

BlogPaint

2度だけ動物園に一緒に行きましたが、ずんずん一人で先に行き自分が見たい動物のところに止まるので、両方の面倒を見ないといけなくて私が疲れるのでやめました。

BlogPaint

海に何度か行きましたが、彼は海パンを持って行きませんでした。私の記憶では海パンを履いて息子の相手をしてくれたのは一度きりです。その他は私達が海で遊んでいる間、遠く離れた岩場の陰で携帯電話をいじっていました。

BlogPaint

1泊で海に行った時は、昼も夜もレストランで海の幸をゆっくり食べるので、私は息子の手を引いてテーブルを離れて戻って来てを繰り返しましたが全く気にしていませんでした。

BlogPaint

一度ヴァカンスでこの家に来ている時に「ディナール(ここから1時間半)に行こう!」と自分から言い、(不思議なこともあるもんだ)と思って行ったら友達と待ち合わせていて、彼等がレストランで海の幸を長々と食べている間、そこから離れた海で私は息子を遊ばせました。

ニュースを見ている時に海で子供たちが遊んでいる様子をニコニコ笑って見ているのを見ると、人ってわからないもんだなと思います。

BlogPaint

年がいくとふとした時にこういったことが幾つも幾つも思い出されて爆発するのかもしれません。

BlogPaint

早く足場を片付けて欲しいです。

人気ブログランキングへクジラの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪爆発するぞ~!

フランス・熱波の到来

フランス・家庭内暴力で夫を殺害したジャクリーヌさんの死」より続きます(画像はFrance 3、TF1よりお借りしています)。

IMG_0884

アフリカからの熱風が吹くフランスは猛烈な暑さに見舞われています。

IMG_0893

南西部のボルドー市では40℃を超え、

IMG_0916

街中では47℃を超える場所もありました。

IMG_0896

この暑さは31日(金)も続き、南東部のリヨン市は41℃、パリは39℃が予想されています(私が住んでいるブルターニュ地方は青色=涼しいです)。

IMG_0897

特にオレンジ地区の皆さん、熱中症には十分に気をつけましょうとの事です。

IMG_0886

さてこの暑さの中、街中やマルシェでのマスクの義務付けがされている都市が増えています。

IMG_0901

閉鎖された場所でのマスクの義務付けと同じく罰金が135ユーロ(16,200円)に設定されておりますので気をつけて下さい。

IMG_0910

最後のニュースは今期の大企業の損失額の話です。SNCF(フランス国鉄)は今年の始めのストライキも影響して24億ユーロ(2,978億円)、エアバス社が19億ユーロ(2,358億円)、EDF(フランス電力)が7億ユーロ(868億円)です。

そしてルノーが73憶ユーロ(9,059億円)との事でした。更なる援助が必要になる可能性があります。

人気ブログランキングへクジラの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪私が住んでいるところは、それでも明日の最高予想気温は34℃なんですよ。最低気温は18℃です。でも土曜日には最高気温が27℃、最低気温が12℃、日曜日には最高気温が23℃..........ええ?もういいですか?

名前はまだない番犬の悩み

皆さん、こんにちは。

BlogPaint

僕は悩んでいるんですよ。

BlogPaint

皆さんの人気者でしょう?

BlogPaint

追い払って、

BlogPaint

減らしたくないなぁ~って思うんです。

BlogPaint

どうです?ワイルドでしょう?
でもね、困っていることがあるんです。

BlogPaint

誰か僕の顔の猫の毛とって~。

BlogPaint

ねぇ、皆さん、とって~。

人気ブログランキングへクジラの上をクリックして僕を応援して下さい♪ねぇ、僕が隣の茶トラを追い払っても変わらず僕のファンでいてくれますか?えっ、最初からファン違う?そんな~。

フランス・家庭内暴力で夫を殺害したジャクリーヌさんの死

フランス・多重衝突事故と青果の高騰」より続きます(画像はFrance 3、TF1よりお借りしています)。

IMG_0684

2012年9月10日夫の暴力に耐えかねたジャクリーヌ・ソヴァージュ(Jacqueline Sauvage)さんは後ろを向いている夫に猟銃用ライフルを発射、

IMG_0704

3発命中させ殺害しました。

IMG_0705

彼はジャクリーヌさん、彼等の娘3人、(恐らく)息子にも性的暴行、モワハラ、パワハラを繰り返し、彼女の犯行の前日息子は自殺しています。

IMG_0702

ジャクリーヌさんには10年の有罪判決が下りましたが、彼女は控訴し「配偶者による性暴力に対する殺害の是非」についての論争を社会に巻き起こしました。そして2016年12月28日当時のオランド大統領から恩赦を受け釈放されました。

IMG_0686

彼女は7月23日72歳で亡くなりました。死因は発表されていません。

IMG_0692

さて本日(7月29日)はパリ北側にあるオーベルヴィリエ(Aubervilliers)市のサン・ドニ運河に住み着いた難民たちの撤去移動が行われました。

IMG_0693

難民たちは主にアフリカ、アフガニスタンからの難民で1500人余りが800個のテントをはって生活していました。

IMG_0700

作業は朝の6時に始まり11時に終了しました。彼等はバスで他のイル・ド・フランス(パリ地域圏)の体育館等に移送されました。

IMG_0706

ところで皆様は2年前日光で行方不明になられたフランス人ベロン・ティフェンヌさんを覚えておられますでしょうか?

IMG_0709

ご家族は日本に再び行きたいと話され、そこで弁護士を雇いマスコミと協力して捜索をすすめたいとの事です。またこの外出禁止令下、弟(兄?)さんが執筆された「私達は諦められない」という本を出版してくれる出版社を探したいとの事です。

IMG_0719

最後のニュースは今年の「国からの学校入学進学準備金」の発表でした。昨年はこちら。



フランスの家族補助制度(CAF)の一環ですが、今年はCOVID19の援助として更に約100ユーロ(12,000円)が上乗せされています。

6歳から10歳が469.95ユーロ(56,394円)、11歳から14歳が490.35ユーロ(58,842円)、15歳から18歳が503.88ユーロ(60,465円)となります。

IMG_0721

これは全員に支給というわけではなく世帯収入により、
子供1人の場合 年収25,093ユーロ(約300万円)
子供2人の場合 年収30,833ユーロ(約370万円)
子供3人の場合 年収36,675ユーロ(約440万円)
それ以降1人増えるごとに5,791(約69万円)ユーロプラスして計算します。

恩恵を受ける家庭は300万世帯です。

IMG_0722

支給はフランス海外県マヨット島とレユニオン島が8月4日、その他は8月18日になります。

IMG_0687

またレストラン、ホテル等のツーリスト部門の部分失業者手当の国からの援助が今年の末まで延長されました。

IMG_0725

お客さんが全く来ない映画館も文化大臣に援助を求めています。

人気ブログランキングへクジラの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪ジャクリーヌさん、ご病気だったのでしょうかね?今でこそこういった運動は活発ですが、当時は衝撃的な事件でした。

身内だとそうなるのよね

旦那の一番下の妹(旦那には4人の妹と1人の弟がいます)の義父はアルツハイマー病です。

BlogPaint

妹夫婦は3人子供がいるのですが、彼等の両親がフランス南西部のヴァカンス地ビアリッツに別荘を持っていたことから、子供たちは休みになると彼等と一緒に別荘で過ごしていました。

BlogPaint

旦那さん(パスカル)が一人っ子で、子供たちは日常は母方の祖父母と過ごし、ヴァカンスは父方の祖父母と暮らす恵まれた生活をしていました。

BlogPaint

彼等は定年後パリ郊外の家を引き払いビアリッツに引っ越しましたので、私が彼等と最後に会ったのは2番目の姪の結婚式の時で、今から7~8年前です。

BlogPaint

2年前の1番目の姪の市長舎婚に出席されなかったのは「遠いから」という事でしたが、最近義妹からアルツハイマー病だと知らされました。

とにかく怒りっぽくなって一緒に住んでいる義母が参っているという話でした。

BlogPaint

一昨日電話で旦那が義妹と電話で話し、「クレール(妹)とパスカルは今ヴァカンスでビアリッツにいるんだって」と言いました。

BlogPaint

「ご両親に会いに行ったんだ」と私が言うと、

「違うよ、ヴァカンスだよ。彼等の家から40分くらいのところに家を借りて2週間滞在なんだって」と言いました。

BlogPaint

続けて「お父さんが怒りっぽくなって、行っても話が通じないし、帰りがけに1時間くらい顔を出すって言ってた」と言うので、

「そんなに近くにいるのにお母さんも知らせてもらえないの?彼女疲れているんだよね?息子と顔を見て話したいことがあるんじゃないかな?」と言うと、

「大丈夫だよ。彼女には近所に妹も住んでいるから話し相手はいるよ」と言いました。

BlogPaint

「でも、あなた、もし私がアルツハイマー病になったとして(これを逆の例題にするとややこしくなる)あなたが看病で疲れているとするでしょう?息子が近くまで来て2週間も滞在しているのに最後に1時間だけ顔を見せて帰るっていうのどう思う?」と聞くと、

「だってクレール(妹)はヴァカンスで行っているんだよ。彼女が『会いに行ったら私達のヴァカンスにならないわ』って言ってたよ」と言いました。

BlogPaint

うーん、息子が小さい時、旦那の休みの日に「たまには動物園とか行きたいな」と言っても凄い顔で怒って「君の両親が〇〇(息子)と過ごす時間と僕の両親が彼と過ごす時間を考えたら僕の両親の方が
断然少ない!(当初の私の里帰りは毎年2カ月で、年に2回の時もありました)」と言っていつも強制的に彼の両親家に連れて行かれたなぁと思いました。

それを義両親が喜んでいたとは思わないんですけれどね。

BlogPaint

身内のこととなると冷静には見られないんだなと思いました。そしてなんとフランスのヴァカンス第一主義よ。

BlogPaint

私なら一層のこと40分のところになんて来て欲しくないなと思いました。

人気ブログランキングへクジラの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪会いに行かなくても側にいるのがパスカル(妹の旦那)の優しさなのかなぁ。当事者でないとわからないこともあるのでしょうね。奥さんは楽ですね。
Twitter プロフィール
フランスの雨が多いブルターニュ地方に住んでいます。ボーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と猫5匹、畑のど真ん中からつぶやきます。
プロフィール

ミネット

記事検索
ギャラリー
  • ブログ更新しました~。
  • ブログ更新しました~。
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ