ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常。

2020年06月

システムキッチンにしたいな その6

システムキッチンにしたいな その1」「その2」「その3」「その4」「その5」より続きます。

BlogPaint

皆様、こんにちは。本日はうちの旦那が「失楽園の彼」と対面した日のお話です。

「こちらが奥様のご希望に沿って作成した見取り図になります」と彼がテレビの画面に映し出したのは、やはりL字型キッチンでした。図は後で色々と修正した物を見て頂くとして、彼もこの考え方です。

BlogPaint

先ず私の目についたのは「洗濯機が無い」という事でした。「洗濯機が無いんですけれど」と言うと「ここですよ、シンクの下。食洗機の横」と言いましたので「うちは縦型洗濯機なんです」と言うと「奥さん、それを言いませんでしたね?」と言いました(ピキッ←小さな亀裂が入った音)。

BlogPaint

「んー、んー、困ったなぁ。こんなところに洗濯機がむき出しじゃあ美しくない」と「家具で隠しましょう!」と言いました。

そして洗濯機が入る家具を描き、これなら上の段に洗剤等が置けて便利ですよ」と言い、旦那もウンウンと大きく頷きました。

BlogPaint

次に再び「電気かガスか」抗争に入ったわけですが、オーブンはシュミットさんのお姉ちゃんと同じで「今はガスはありませんよ」で片が付き、コンロに関して彼は「折衷案」を提案しました。

BlogPaint

コンロを置く場所の昔の石炭コンロがあった場所はこんな風に上部が飛び出しています(下は何もない状態ですが横は少し出ています。壁は石ではなくて塗りこめたクリーム色)。



「こんなに広いスペースですからガス台(3口)と電気台(2口)を横に2つ置けばいいじゃないですか!」と言いました。旦那がまたしてもウンウンと大きく頷いている横で私が「それってお値段が上がりますよね?」と言うと(旦那は嫌な顔をした)、

「いえいえ、そんなに変わりません。50ユーロ(6000円)くらいの差ですよ」と言いました。

BlogPaint

そして彼は「それなら換気扇も大きな物にしなくっちゃ」とカチャカチャとコンピューターに打ち込み出来上がった図面がこちらです(えっ、早く見せろ?)。

BlogPaint

(すみません、洗濯機の箱、凄く邪魔なんですけど......)

「これで見積もりを出しますと..........」と彼がはじき出した金額は予算を遥かに超えていて、「じゃ、ここから減らしていきますね~」と言いました(おっちゃん、私はそのやり方好きやないねん←愛人関係から目が覚める)。

BlogPaint

「先ずは引き出しを取って棚にして(ほら出た!)、上の棚は小さな物に変えて、値引きして、これでどうですか?」と言った金額に旦那は大きく頷きました。

BlogPaint

それでも予算は「電気工事も水道工事も含めてこの予算」と言った金額と同じで(工事費用が出ぇへんやないか~)と私は納得がいきませんでした(失楽園追放じゃ)。

BlogPaint

それに「猫の為の素敵なミニテーブル」はどこ?私はそれを楽しみにしていたんですよ。

BlogPaint

旦那は「7月13日までに返事しなきゃ。シュミットの見積もりは7月1日か、それ次第だな」と言っておりましたが、ここから私は9ページにわたる見積書とにらめっこして費用が削れるところを見ていったのでした。

BlogPaint

続きます(ごめんなさいね~、長くなりましたわ~)。

人気ブログランキングへ金魚の上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪さぁ皆さん、削りどころはいっぱいありますよね?(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ミネットと失楽園の彼の関係は修復されるのでしょうか?復縁あるやなしや?それにしてもうちの旦那の顔には「僕は財布の紐が緩いです」って書いてあるんですかね?ったく。

フランス・フィヨン元首相に公金横領実刑判決

フランス・若者たちのお祭り騒ぎ、ヴェルサイユ宮殿、選挙」より続きます。(画像はFrance 3、TF1よりお借りしています)

IMG_8014

今から3年前大統領選挙の最有力候補であったLR(共和党)のフランソワ・フィヨン(François Fillon)元首相は家族への不正給与疑惑で戦線を離脱しました。

IMG_8021

フィヨン元首相は国民議会議員をしていた時に妻のペネロプ夫人を議員秘書として雇用しており、首相時代には彼女を自分の代理議員に秘書として雇わせました。

国会から支給された金額は15年間で100万ユーロ(1億2000万円)とされておりますが、彼女が実際に働いた形跡はありませんでした。

IMG_8016

当初は選挙への継続姿勢を見せておりましたが、引き続き上院議員時代に2人の子供を秘書として雇用させ高額の給料を支払っていた(8万ユーロ/960万円)ことも明るみに出て、獲得票20.01%でマリーヌ・ル・ペン女史(21.30%)に敗れ決戦投票に残れませんでした。

そして6月29日(月)パリ裁判所はフランソワ・フィヨン氏に禁固5年(内執行猶予3年)、37万5000ユーロ(4540万円)の罰金、10年間の被選挙権剥奪の判決を言い渡しました。

IMG_8017

また妻のペネロプ夫人にも3年の懲役刑、
37万5000ユーロ(4540万円)の罰金判決を言い渡しました。

フィヨン夫妻は判決に大変怒りを覚えており控訴するそうです。

人気ブログランキングへ金魚の上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪また控訴するんですね。どれだけお金があっても足りないんでしょうか。子供は確か学生だったんですよね~。

システムキッチンにしたいな その5

システムキッチンにしたいな その1」「その2」「その3」「その4」より続きます。

皆様、貴重なご意見ありがとうございます。迷える子羊(誰や?)のミネットは皆様のアドヴァイスを大変ありがたく参考にさせて頂いております。

BlogPaint

さて時は戻りましてガメラ対ゴジラの決着がつかないまま、我が家にシュミットさんの車が到着しました。

我が家は女の子がいないので、若い女の子が家に来たのは息子が彼女を家に連れてきた3年くらい前が最後でしょうか?

BlogPaint

彼女が家に入って来た途端、華やかな空気がふわりと運ばれてきた様に感じました。そんな風に感じたのは私だけでなく、旦那の表情も和らいでいました。

彼女には予め写真と寸法を渡しており、真っすぐキッチンに近づき考えてきたプランが当てはまるかを見渡したように見えました(玄関入って直ぐ台所だけどね)。

そして「L字型キッチンにしましょう」と言いました。

BlogPaint

「ガス台を昔の石炭コンロ位置まで動かし煙突を利用しましょう。これを使わない手はありません」(旦那に1票)

「奥様のシンクからガス台まで遠いという
ご懸念ですが、私にはそれほど遠いとは思えません。こちら(225センチ)の壁が作業台になりますので距離感は感じられなくなりますよ」と言いました(そ、そうなの~?)。

BlogPaint

「シンクはどうされますか?1つ?2つ?」と聞く彼女に、旦那は「それは妻に任せますよ」と抜かしました(おい、さっきと違うじゃないか!ええかっこしいめ。まぁ、でもここは私に1票)。

BlogPaint

さてここから論争の核心「ガスか電気か」に入り、「妻に任せます」とは言ってくれません。

オーブンに関しては旦那が「電気にしたら僕は二度とローストビーフを作らないぞ!(僕は料理をする男性だアピール。なぜ?)」と鼻息荒く言い張り、私が遂に「じゃ、作らなくていい!」と言ったタイミングで、

彼女が「今はガスオーブンは皆無に等しいんです。ムッシュ、最近の電気オーブンは凄いんですよ。実際使われたら本当にその良さがお分かりになりますから」と笑顔で言ったことで
あっさりと決着がつきました(私に2票目が入りました!)。

BlogPaint

オーブンの位置も旦那が電気になったショックから抜け出せない時に「じゃ、真ん中で」と言っておきました( ̄ー ̄)ニヤリ。

でもコンロ台に関しては断固「ガス」を主張する旦那。うちの旦那は話が長いんですが、ここで彼は我が家に大晦日に起こった停電の話を一から説明し始めたのでした。

私は(お姉ちゃんよ、これも接客業の悲しい仕事だよ、頑張って聞いてあげて)と見捨てました。

BlogPaint

問題はうちの旦那が話を盛ることです。「3週間も停電が続いてね....」「まぁ、それは大変。では絶対にガスですよね」になったことから「その話、ちょっと待ったー!」と遮り、「私達これから年がいくのよ。電気の方が安全だって」という私に今度は彼女がウンウンと大きく首を縦に振ったのを(げっ、やっぱり私達って老年に差し掛かっているんだ)と妙に納得してちょっと悲しくなったのでした。

BlogPaint

彼女は「この問題は後で詰めるとして、部屋の採寸をさせてもらっていいですか?」と言い、カーテンや家具の後ろをレーザー距離計を使ってテキパキと計測していましたが、その度に(あぁ、ここも掃除をしておくんだった。恥ずかしい)と(大きな私が)小さくなっておりました。

BlogPaint

そして彼女は「私素敵な台所にして見せますね!ところで一つ言っておかないといけないことがあるんですが、うちはどの店舗よりも高いです。でもどの店舗より品質が確かなんです」と言い、

旦那は「そうだよ。品質はお金で買わなくっちゃね(買えたらね)」と抜かしておりました。

BlogPaint

彼はすっかりお姉ちゃんが気に入り、玄関を出た彼女の車の誘導までしておりました(普段は誰にもそんなことをしない)。

BlogPaint

さて次は「昼顔」じゃなかった、えっと「失楽園」の彼の元に見積もりと予想図を見せてもらいに行った話です。

人気ブログランキングへ金魚の上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪どうです?皆様のご想像通りでしたか?予算があれば旦那は絶対彼女に頼むと思います。彼女の見積もりは7月1日に出来上がりますよ(o^―^o)ニコ。

フランス・若者たちのお祭り騒ぎ、ヴェルサイユ宮殿、選挙

「フランス・嵐、デモ、工場閉鎖、ロレアルの決断、選挙」より続きます。(画像はFrance 2、TF1よりお借りしています)

IMG_7953

6月27日の夜、インターネットを通じてパリのアンヴァリッド(ナポレオンの墓がある廃兵院)前での若者たちの集会が呼びかけられました。

IMG_7961

主催者は「Projet x」と言い、その名前は2012年ソーシャルネットワークを介して配信されたアメリカ映画「Project X」(10代の若者がパーティを主催し暴走するシーンがあるらいしいです)に倣ったものです。

IMG_7957

10人以上の集会が禁止されている中、呼びかけに答えた2000人の若者が集まり、飲み、騒ぎ、踊りました(みんな飛び跳ねているので画像がぶれています)。

IMG_7963

「2ヶ月もじっとしていたのよ。もう十分でしょう?私達は楽しみたいのよ。ディスコも閉まっているでしょう?」とマスクをせずに堂々とインタビューに答える若者たち。

IMG_7964

しかしながら、このお祭り騒ぎを止めようとパリ7区のポリスが出動したことから様相が変わりました。

IMG_7967

到着した警察車両めがけて数人の若者たちがプロジェクティル(何らかの発射物)やアルコールのビンを投げつけ始めました。

IMG_7970

多くの若者は解散しましたが、数十人の機動性の高い若者たち(恐らくカッスール達)が1時半過ぎまでポリス相手に発射物を投げ続け、ポリスも催涙弾ガスを発射して応戦しました。

IMG_7973

これにより5人が警察に拘束され、警察側に9人の負傷者が出ました。

IMG_7992

さて6月27日(土)よりベルサイユ宮殿において例年より3か月遅れの「光と水のスペクタクル」が始まりました。

IMG_7986

噴水に送る水の栓が開けられ、スペクタクルはこれから9月19日まで毎週土曜日に行われます。

IMG_7979

花火もあがる12分程のショーですが、例年ですと800万人~1000万人が訪れるところ27日は3000人の観客だったそうです。

IMG_7988

マリー・アントワネットさんも観光客を待っておられます。

IMG_7938

最後は28日(日)フランス地方自治体選挙が予定通り行われましたが、投票率は過去最低(41%)でした。マクロン大統領の与党はパリを始めとした多くの大都市で敗北し、パリは現職のイダルゴ市長が当選しました。

人気ブログランキングへ金魚の上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪若者たちのお祭り騒ぎですが、これもきっと裏で操っている人がいますよね。カッスール(壊し屋)達はいつでもどこにでも忍び込む厄介な人達です。こんなインターネットの呼びかけにやすやすと集まる若者もどうかしていると思います。押し合い圧し合いの中各自イヤホンをして飛び跳ねているだけのようでしたよ。

あの毒舌Fちゃんと散歩

「キッチン抗争」を見に来て下さった皆様、すみません。

BlogPaint

本日起きましたら「もうお昼?(寝る子は横に育つ、元気なおばさん)」という時間になっておりまして、金曜日にFちゃんと散歩した日の写真を載せようと思います。

BlogPaint

14時半にFちゃん家に行き、Fちゃんをピックアップして貯水池に行きました。

BlogPaint

Fちゃんは車の中でマスクをつけたので、私も自分の車の中で初めてマスクをして運転しました。本当はエアコンも消して窓を開けないといけません。

BlogPaint

Fちゃんは外出禁止令下、自分の家の庭以外一切一度も外に出なかったそうで、買い物は旦那さんが受け持ち、庭仕事は万が一脚立から落ちたりして怪我をしてはいけないので禁止したそうです。

BlogPaint

私が「スーパーから小麦粉、砂糖、卵、ジャガイモ、麺類が消えて大変だったわ~」と言うと、「私は普段から小麦粉と砂糖は買い置きしてあるし、卵は鶏がいるし、ジャガイモも作ってる。スパゲッティ?あなたスパゲッティの麺くらい自分で作りなさいよ」と言いました。

BlogPaint

彼女はパンもお菓子も麺類も全部自分で作っていたそうです。

BlogPaint

「猫がね、病気になっちゃって大変だったのよ(雪ちゃんは根尖膿傷)(雪ちゃん復活の日)。700ユーロ(約9万円)くらいかかってね、獣医さんまで検査も含めてトータル800キロ移動したのよ~」と言うと、

BlogPaint

彼女は眉間に思いっきり皺を寄せて「安楽死の注射をしなさいよ。猫に700ユーロ?馬鹿げてるわ」と言い捨てました。

BlogPaint

彼女は猫を毛嫌いしているので予想通りの反応だと驚きはしませんでした。

BlogPaint

面白いので金魚の話もしたところ(その後その後の金魚たち)(風紀が乱れる金魚鉢←お腹へっこみました)、眉間の皺は更に深くなり、(バカなの?)という表情をしました。

BlogPaint

歩きながら水辺の花が綺麗だったので「我が家は今ゼラニウムが咲き乱れているのよ」と言うと、またまた顔をしかめて「私、ゼラニウム大っ嫌い」と言いました。「ええぇ、なぜ?」と聞くと「如何にもおばあちゃんの庭っていう感じじゃない?」と言いました。

BlogPaint

彼女が皮膚科の予約を取ったという話から「そう言えば、あの先生、整形の資格もあるのかプチ整形の宣伝が貼ってあるよね」と言うと、「えぇ?そうなの?私、眉間の皺を取りたいのよ」と言いました。

BlogPaint

私は例え彼女がボトックス注射をしても性格が変わらない限り眉間の皺は深くなるだろうなと思って聞いておりました。

BlogPaint

家に帰って食卓で旦那と息子に彼女の話をしたところ、猫と金魚の話で2人とも立腹し、「そう言えば、車が壊れてね、部品に1800ユーロ(21万円)かかったって言ってた」と言ったら、2人声を揃えて「廃車にしたらいいのに!」と言いました。

人気ブログランキングへ金魚の上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪久しぶりに毒舌を聞いてきましたよ。Fちゃん昔は相当な美人だったんです(今でも面影があります)。外出禁止令でますます性格が難しくなったような....?うちの旦那も眉間の皺が深いんですが、えっ、原因は私?( ̄ー ̄)ニヤリ。
Twitter プロフィール
フランスの雨が多いブルターニュ地方に住んでいます。ボーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と猫5匹、畑のど真ん中からつぶやきます。
プロフィール

ミネット

記事検索
ギャラリー
  • ブログ更新しました~。
  • ブログ更新しました~。
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ