ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常。

2019年11月

ちょっと違っているかも

フランスに住んで来春で23年になりますが、その間に日本で起こっていることはYahooニュースで見ています。

BlogPaint

ただ音で聞いていないので俳優さんの名前は勘違いして覚えていることが結構あります。

例えば「満島ひかり」さんのことをずっと「浦島(うらしま)ひかり」さんだと思っていました(老眼鏡を掛けましょう)。

BlogPaint

また、先日から日本を騒がせているニュースの一つ「沢尻エリカ」さんのことはずっと「江尻(えじり)えりか」さんだと思っていて、母と電話している時に何かの話からその話になり、

「えじりエリカさんでしょう?」と言うと、母は「あれ?なんか違うような気がする」と言いましたが「そんな名前やったかいな?ちょっと違っているような気がするけどなぁ」に落ち着きました。

BlogPaint

電話を切ってネットで調べて「お母ひゃん、日本に住んでるのに何で間違う?(←えっ、間違ったのは私?)」と可笑しくなりました。

BlogPaint

千葉真一さんの息子さん達になると覚えようという気すらなく、文字認識止まりです。たとえ一字間違っていたとしても雰囲気で読んでしまうでしょう(大体どこまで名字でどこから名前やねん)。

BlogPaint

恥ずかしい思いをしたのは「エリンギ」を「エンリギ」だと思っていてみんなの前で堂々としゃべったことと(日本を出た時そんなハイカラ?な野菜は無かった)、

BlogPaint

フランスではWi-Fiのことを「ウイフィ」と発音するので、日本の電気屋さんで「ウイフィ」と言ったらフンと少し鼻で笑って「ワイファイですね」と言われた時です。

BlogPaint

皆様は勘違いして覚えておられた事などございますか?

人気ブログランキングへおサルさんの上をクリックして応援して下さるととっても嬉しいです♪茶ト君はもしかして太り過ぎて家を出られなくなったとか。。。

デリカシーがないあたし

息子が「なぁ、ちょっと早いけどママにクリスマスプレゼントあげるわ」と言いました。「ママ、肌が弱いやろ。UVカットのフィルム、ママの車に貼ってあげる」とのことでした。

BlogPaint

「えぇー、いらん、いらん。必要ない(他の物おくれ)」と言ったところ、「もう注文したし、届いたら来週に貼ってもらうから」と言いました。

困ったなぁと思いましたが、旦那に言ったところ「奴は自分が車用品なら嬉しいから車関係しか考えられないんだろう。優しいじゃないか」と言いました。

BlogPaint

そしてフィルムが前後のドアとトランクのリアガラスに貼られたんですが、私が「夜、後ろの車のライトが鬱陶しい」と言ったもので後ろは少し暗めのフィルムが貼られました。

BlogPaint

しばらくして息子が「ねぇ、ママ、どう?」と聞いて来ましたので「うん、ありがとう。夜走っても後ろの車のライトが眩しくなかったわ」と言ったところ、

嬉しそうに「そやろ~」と言いました。ここでやめて置けば良かったのについ「あんまし暗いし後ろに車が近づいてたんも気がつかへんかったわ」と言ってしまい、おっとっとっとと慌てて口をつぐみました。

そして「これで夜に滅茶苦茶車間距離詰めてくる車がいても大丈夫になったわ」と付け足しておきました。

BlogPaint

また別日に息子がインターネットで自分の車用に芳香剤を注文していました。

BlogPaint

写真の様な物を3種類購入していて、「どんな匂いが楽しみ~」と言っていました。

そんなことをすっかり忘れていた私ですが、先週の土曜日にロトに持って行くケーキを買いに行くために息子に車を出してもらいました。

乗ってしばらくして「ねぇ、なんか臭い。バナナの腐った臭いがする。バナナの皮の臭いや。なぁ、どっかにバナナの皮落ちてへん?お昼ご飯に食べてカバンに入れっぱなしとか?」とクンクン臭っている私に、

息子が「それやから」と芳香剤を指さしました。

BlogPaint

あぁー、ごめんなさい、デリカシーの無いお母さんでごめんなさい

人気ブログランキングへおサルさんの上をクリックして応援して下さるととっても嬉しいです♪ 皆様のポチポチが私の励みでございます♡

苔が生えそうな雨

こちらブルターニュ地方、毎日、毎日、雨が降っています。
私たちが住んでいる町も、土地が低いところでは

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

11月27日(水)農家の人達が生活の改善を求めて政府に抗議する為パリに集結しました。

IMG_1187
(画像はFrance3 26日夜パリに向かい出発するトラクター)

天気の影響を受ける農家は月の収入が4万円くらいの時もあるそうです。12月5日は最早公務員ストライキというより、年金改革、生活改善に向けて色んな職種の国全体のストライキになります。

IMG_1185
(画像はFrance3 27日パリの環状線がトラクターで封鎖されました。参加したトラクターは約1000台 フォッシュ通りでデモが行われました)

今回の農業従事者のデモはそのストライキ、デモ行動の前哨戦となります。

BlogPaint

昨日、水に浸かった畑を見ていて、農家の人の溜息が聞こえるようだと思いました。

BlogPaint

12月5日、パリの町は電車が止まり道路は封鎖され、あちこちでデモが起こる大変な日となるのでしょうか。子供たちの学校も(先生がスト)休みとなりますし、電気会社も数分間の停電を予定しているそうです。

人気ブログランキングへ星空の上をクリックして応援して下さったらとっても嬉しいです♪ ランキング表示されていませんがこの記事の前にも記事をあげています。良かったら見て下さいね~!

ちょっとお願い

先週、プールの水中サーキットトレーニングコースで一緒の60代の女性が「私の友人が持っている紙に中国語か日本語かで単語(mot)が書いてあって読めないっていうのよ。あなたどっちか見てくれる?」と言われました。

(紙?単語?)と思いましたが、どうせ外国人受けする変わった単語でも書いてあるんだろうと「いいですよ」と言いました。

そして火曜日に彼女に渡されたのは、こちら。

BlogPaint

えっ、帽子の編み方~??? 裏もあって表が大人用で裏が子供用。

BlogPaint

えっ、これって「単語」じゃなくて「翻訳」ですよね?しかも私編み物が全く出来ないんです。「作り目」「ゴム編み」「メリヤス編み」「1段で6目ずつ減らす」ですって~?

これって編み物好きな人なら言葉に関係なく理解できるレベルではないんでしょうか?

そしていったい全体これをフランス人にプレゼントした人は誰なんでしょう?私ブルターニュ地方に引っ越してから、こちらの日本人ボス猿と喧嘩したので日本人と交流はありません。

それってもしかしてあげっぱなしで仏人を喜ばせたどこぞやの日本人を助けるんだろうかと心の狭いことを考えましたよ。

しかも私に頼んだマダムは「私の息子、日本語を勉強しているのよ」と言っている人で、前に記事に書いた毎回「水はロッカーに置いてありまーす」という人です。

恐らく彼女の友達は彼女の息子に翻訳を依頼したのでしょう。つまり私はこれを翻訳したところで直接依頼者喜びの声は聞けませんし、完成品も見せてもらえませんし、感謝されることもありません。

BlogPaint

今から「良く見たらこれは中国語でした。プールが暗くて見えませんでした」と返しましょうか?..............なぁ~んて彼女以上の言い訳になりますね( ̄ー ̄)ニヤリ。

人気ブログランキングへおサルさんの上をクリックして応援して下さるととっても嬉しいです♪もし明日のブログの更新が無ければ翻訳に没頭していると思って下さい((´∀`))ケラケラ。

1ユーロの攻防

火曜日はプールに行きました。

プールのロッカーは1ユーロ玉(120円)を入れて使用しますが、ロッカーを開けた時に戻ってくるシステムです。

BlogPaint

という事で私が行くプールでは「うっかりする人」は1ユーロを無くし、「ラッキーな人」は忘れられた1ユーロを手に入れることが出来ます。

フランスですので拾ったお金を事務所に届けることはしません。Fちゃんも私も密かに今までに2ユーロ(240円)ずつ儲けています(2人ともケチなので絶対に自分は忘れない)。

BlogPaint

話は戻りまして火曜日、水中サーキットトレーニングコースが終わり個室に着替えに入ろうとすると、少し先の個室の前で60代ぐらいの服を着替え終わった女性が立っていました。

BlogPaint

彼女は閉まっている個室に向かって「開けて!私1ユーロを椅子の上に置き忘れたの!」と言っていました。

しかしながら個室からは何の応答もありませんでした。

BlogPaint

彼女は引き続き「誰かいるんでしょう。開けて!1ユーロ忘れたから開けて!」と頼み込んでいました。足の部分が開いているので誰かが中にいるのはわかります。

私は個室に入り(どうするんだろう)と着替えながら耳を澄ませていました。

BlogPaint

やがて声が聞こえなくなったので彼女が諦めたのかと思っていたら、少し経ってからドアが開く音と同時に、

「全く気が付きませんでしたよ」と
男の人の声が聞こえました。

BlogPaint

私はそれを聞いて、彼は個室の中で(着替えているんだから出てくるまで少しは待てよ!)と思っていたのか(ちっ、戻って来やがった)と思ったのかどっちだろうと思いました。

そして彼女が諦めていなくなったと思ったらドアの横に立っていたのだとしたら、さぞかし驚いただろうなと思いました。

BlogPaint

でも万が一私が1ユーロを忘れたら諦めるだろうな~。彼女凄いな~。

人気ブログランキングへおサルさんの上をクリックして応援して下さるととっても嬉しいです♪
Twitter プロフィール
フランスの雨が多いブルターニュ地方に住んでいます。ボーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と猫5匹、畑のど真ん中からつぶやきます。
プロフィール

ミネット

記事検索
ギャラリー
  • ブログ更新しました~。
  • ブログ更新しました~。
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ