ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常。

2018年11月

ヒルケーキのお礼

今月の8日は旦那の誕生日でした。フランスでは誕生日の人が親しい人に食前酒をおごったり、会社にケーキや飲み物を持ち込んで皆に祝ってもらったりします。

私たちは息子がパパに時計のプレゼントをして、奥様(お~ほっほ♡)は巻き寿司とヒルケーキを作ってお祝いしました。プレゼントに格差はあれど二人ともしっかりと愛情は込めましたので、旦那が先週の金曜日にお礼にといつものイタリアンレストランに招待してくれました。

まずは食前酒。こちらは食前酒のおつまみのチーズです。

BlogPaint

チーズにまぶしてあったのがバジルっぽい味がしたのですが、そんな色には見えませんね~。オレンジ色のものはプチトマトです。

息子はレストランで写真を撮ると怒るので(まぁ、そりゃそうですけど、けちっ)、先ずは旦那のアントレは、

BlogPaint

上にのっているコロッケの様なもの(これこれ)は、シェーブルチーズ(山羊の乳チーズ)を焼いたものです。アンディーブ(チコリ)の上には他にハチミツを絡めたクルミやベーコンがのっていました。私はウイークエンドの特別メニューから「イカのなんじゃらかんじゃら」(すみません、控えておりませんのよ)を頼みました。

BlogPaint

アップで見ます?

BlogPaint

いやもうねー、これがメインでもいいくらい美味しかったのです。イカが程よく柔らかくてトマトとバジルのソースがオリーブ油と絶妙に絡まっておりました♡

旦那のメインは、

BlogPaint

タラのホイル包み焼シチリア風、ソースにトマト、黒オリーブ、ケッパー、バジル、アンチョビが使われています。旦那が「魚の火の入れ具合が素晴らしい」と言うので味見させてもらいましたが、丁度火が通ったところという感じで身がしっかりしまっているのにフワッとしていました。ソースもほんのり甘くて美味しかったなぁ♡ 

私は、

BlogPaint

海老をニンニクとトマトとバジルで炒めたものを頂きました。ちょっとアントレとソースが被ってしまったのは残念でしたが、文句なしにおいしゅうございました。

息子は「ピザ気分」になっていたそうで、6種のチーズがのったピザを食べていました。デザートは、

BlogPaint

旦那と息子が中からトロッとチョコレートが出てくるフォンダンショコラ、バニラソースとアイスクリーム添えで、私は、

BlogPaint

ティラミスでした。マスカルポーネチーズが使われていて、口の中でふわっと溶けるとてもライトな舌触りでした。飾ってあるのはリンゴとブドウです。

この辺でレストランが混みあってきましたので、お会計に行こうとしましたら、店のオーナーが「僕のおごりです。」と食後酒を持ってきてくれました。

BlogPaint

旦那が選んだのは左のミント味のお酒ですが、私下戸ですので全く何かわかりません。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 食後酒はアルコール度数が高いことが多いのですが、右のイタリアのお酒リモンチェッロは、

BlogPaint

息子は運転担当でしたが、どっちみち彼も下戸なので、こんな時は残念ですねぇ~。食後酒は消化を助ける役目があるそうです。

お腹いっぱいで帰路につきました。あ~、ヒルケーキ作った甲斐があったなぁ~。( ̄ー ̄)ニヤリッ

人気ブログランキングへブッシュドノエルの上をクリックして応援してくださったらとっても嬉しいです♪

マクロンが吹き飛ばしたノエル

フランスのノエル(クリスマス)は家族が集まる大切な日です。

BlogPaint

スーパーでは献立のヒントにと、ノエルの前には色んな食品がお買い得になります。子供たちへのプレゼントもインターネットに負けじとオモチャの陳列が年々早まり、入り口にはチョコレートが山積みされます。

今年も11月に入るや否や「ノエル」「もうすぐノエル」「ノエルのお買い物は...」と騒ぎ出し、巷では「せわしないったらありゃしない。こんな早くからノエルの話はやめてくれ!」と言っていました。

BlogPaint

ところが11月17日フランス全土で「軽油、ガソリン等にかかる燃料税の引き上げの中止」を目的とした大規模なデモが起こり、騒ぎは沈静化することなく11月24日ジレ ジョーヌ(黄色いベストを着た抗議活動者)達がシャンゼリゼ通りに集結、11月22日にイルミネーションが点灯されたばかりのシャンゼリゼ通りは一部の暴徒化した人たちにより無残な姿に変わり果てました。

BlogPaint

ノエルまであと一か月をきり、例年ならテレビのニュースも各地のマルシェ ド ノエル(クリスマスマーケット)の様子等を映し出し気分が高鳴ってくる頃なのですが、今年は毎日毎日ジレ ジョーヌのニュースから始まる始末です。17日から始まった道路の封鎖は一部ではゆるやかながらも解除されることなく続いており、高速道路の料金所もジレ ジョーヌ達に占拠され無料化されたままです。

BlogPaint

火曜日にマクロン大統領からの話があるということで、どのような回答がされるのかと皆が注目をしておりましたところ、夜を待たずして朝の中途半端な時間に演説は行われました。お昼のニュースでそれを見た旦那が「皆が働いている時間にするなんて、いかに国民に注目して聞いて欲しくないかってことだよ。それだけで内容はわかるさ。」と言いました。

詳しい内容はさておき、一言で言えば「政府としては根本的な方針を変えません」という回答です。

BlogPaint

マクロン大統領は非常に演説に長けた人で、独特のテクニックを持っていると私は思います。

今回の演説は実に一時間に及んだにも関わらず、我々が一番待っていたジレ ジョーヌ達への回答には、ほんの数分しか時間を割かなかったのです。

BlogPaint

サミットで世界各国の方々を相手に話しているかのような地球の環境問題を長々と話し、まるで選挙の公約のような原子炉の段階的閉鎖や風力発電の推進の話をし、私たちが(いったい彼はいつジレ ジョーヌ達への回答をするんだろう?本当に話すんだろうか?)と焦れて待ちあぐねた頃(と言うより上滑りする演説に頭がボーッとしていた頃)やっと、「あなた方の気持ちはわかる」だの「私は一部暴徒化した人たちとジレ ジョーヌ達の区別はついている」とか、演説の冒頭で話していたならば即エリゼ宮に乗り込まれそうなことを優雅に話し始めました。

BlogPaint

実際には話していることを超訳しますと(あんた達さ、あれを改善しろ、これを改善しろって言うけどさ、それには金がいるんだよ!どっかから金をとるしかねぇだろ!)という事なんですけどね。

BlogPaint

彼の私生活は関係ないと言えばないんですけど、さすが25歳年上既婚3人の子持ちの高校教師と愛を貫いただけの不屈の精神を持った人ではあるなぁと悪い意味で感心しております。

BlogPaint

大統領になった時「彼女がいたから今の私がある。彼女に地位を与えてそれなりの報酬を支払いたい。彼女はそれだけの価値がある人だ」と言っていた通り、今ブリジットさんの給料は一か月4万ユーロ(520万円)だと言われています。そして来年には20%アップが予定されていると噂されています。

BlogPaint

選挙で選んだわけでもないブリジットさんの給料がうなぎ登りに上がる一方、私たちはうなぎ登りに上がる燃料税に震えているわけで、国民としてはもう黙っているわけにはいかないのです。そんなに彼女の功労に報いたいのなら自分の給料から払って頂きたいものです。

という事で、ジレ ジョーヌ達はマクロン大統領の回答には満足しておらず、国民に行われたアンケートによるとジレ ジョーヌ達の行動への支持率は73%にも上るそうです。

BlogPaint

今週の土曜日もフランス中でジレ ジョーヌ達の抗議行動は続きます。

マクロン大統領がフランスの今年のノエルを吹き飛ばしました。

人気ブログランキングへブッシュドノエルの上をクリックして応援してくださったらとっても嬉しいです♪

そうだ、冷麺を食べよう

季節を問わず年中食べたい物ってありませんか?

私の場合、水炊きと冷麺がそうでして、夏の暑い時に汗を流しながら水炊きを食べ、真冬に凍えながら冷麺を頂きます。(関連記事はこちらこちらこちら

BlogPaint

うちの旦那は鍋物も麺類も食べませんので犠牲者は息子です。息子と二人の時にするのですが、真夏に水炊きを「なんで暑い時に熱いもんするんかなー。」と言いながらも沢山食べてくれます(いや、他に何も作らへんし、年中腹ペコ虫の息子はしゃーないのよ、けっけっけ)。

まあ、夏は食後に家の外に出てアイスクリームなどを食べればいいんですけれど、問題は冬の冷麺です。

これは暖炉が燃える暖かい部屋の中で「シャール ウイ ハーゲンダッツ?」と言いながら(えっ、古い?)、贅沢に冷たい高級アイスクリームなんぞをお洒落に頂くというわけではなく、食べ終わった後「寒ぅ!」となります。

私もね、冬はちゃんと暖かいものも作っているんですよ。

BlogPaint

とか(´∀`*)

BlogPaint

とかね。 (´▽`)

BlogPaint

おっ、君こそまた出たな、お隣の茶トラ君。。。

でもねー、冷麺を作る際に困ったことがありまして、私、卵焼き専用のフライパンが無いと卵焼きが焼けませんの。前のフライパンは2号なんですけれど、2号のテフロンもはげましたのに、昨年日本に里帰りした時に3号を買って帰るのを忘れたんです。

パリに行った時に日本食材店で
卵焼き専用のフライパンを見つけたんですけれど、お高くて「よし!私も主婦の端くれだ(ずっと端くれだけど)、普通のフライパンで卵焼きを焼けるようになってやる!」と頑張ってまいりました。えぇ、かれこれ一年近く。。。で、今の姿がこんな感じ。

BlogPaint

ねぇ、卵焼きの端ってどうやったら真っすぐになるんでしょうか~。

うちの母は「主婦って得よ~。自分の食べたい物を作れるから~。」と言います。お母さん、私食べたい物がんばって作ってます!( ̄ー ̄)ニヤリッ

BlogPaint

皆さんは季節問わず食べたい物って何ですかぁ~?

人気ブログランキングへブッシュドノエルの上をクリックして応援してくださったらとっても嬉しいです♪

茶トラ君のお誘い

家の中にサッと影が出来たので窓を見ると、

BlogPaint

ムチムチボディのお隣の茶トラ君がいました。黒ちゃんはいるんだけどね、

BlogPaint

と忙しいんですよ。因みに雪ちゃんは、

BlogPaint

起きた後のベッドにはシーツとフリースを敷いてあるので、雪ちゃんとお嬢ちゃん猫達のたまり場になります。

BlogPaint

げげっ、なんで私やねん。また寒中水泳でもするん?

BlogPaint

おばちゃんは事実を言ったまでです。で、何して遊ぶの?

BlogPaint

え~、茶トラ君足短いのに跳べるん?

BlogPaint

私が押さえとくんかいな。。。(くぐったらどうや?)

BlogPaint

(((( ;゚д゚)))

BlogPaint

まっ、せやろね。(良かった、良かった。)

BlogPaint

ほな、おばちゃん寒いし家に入っていい?じゃぁね~!

BlogPaint

誰か遊んであげてください。ヾ(=^▽^=)ノ

人気ブログランキングへブッシュドノエルの上をクリックして応援してくださったらとっても嬉しいです♪

可哀そうな可哀そうなゴーン氏?

金融商品取引法の疑いで逮捕され、東京拘置所に拘留されているカルロス ゴーン氏(容疑者って言ってもいいのかしら?)の拘置所での様子をフランスのニュースで報道しています。

BlogPaint

『日本の刑務所は「butabakoブタ箱」と呼ばれるらしい、「ブタ箱」というのはporcherieポシェリ(豚小屋)のことを言うらしい。日本にはVIP用の拘置部屋は無く、ルノー、日産、三菱の会長まで勤め上げた人物が中世の刑務所ような酷い環境下に置かれている。』

BlogPaint

『Tatami3畳、だいたい7m3くらいの大きさの部屋で、朝は7時に起床、夜は9時に消灯。一日三食、「米!」が出るそうだ(後で外国人はパンの選択も可と報道)。運動(散歩)時間は約30分間(写真が出てこんな短い距離の往復しか許されていないと説明)。部屋にテレビは無く正座か胡坐座りをして横になってはいけない。妻との面会は許されているもののたったの15分間だ。しかもその面会は立会人がつき、日本語で話さないといけない。ゴーン氏は日本語が不自由だし、夫人に至っては日本語が話せないのにだ。』

BlogPaint

『服装は私服が許されているそうだ。しかし自殺を防ぐためにベルトなどは許されていない。』

最初の頃は『暖房も入っていない独房』だと報道されていましたが、最近は『暖房は入っており、ベッドも用意されているそうだ(ただしベッドメーキングは自分ですること)。』と一応は訂正されています。

BlogPaint

ルノーは昔国営であり、今もフランス政府は筆頭株主です。ゴーン氏は多額の献金で政治家とも強い癒着があります。先日帰国した時も経済相と挨拶をしている場面が報道されていました。

日本サイドからフランスにゴーン氏のフランスにおける所得申告等の問い合わせがありましたが、フランスサイドは即日「全くもって何の問題もありません。」と回答したそうです。

普段、調査や回答にはかなりの時間を要するフランスなだけに、そのスピードは逆に「黒」を表していると考えるのが妥当ですけれど。。。

可哀そうな可哀そうなゴーン氏を日本の劣悪な環境(⁉)からフランス政府は救い出すことが出来るのでしょうか?( ̄ー ̄)ニヤリッ

人気ブログランキングへブッシュドノエルの上をクリックして応援してくださったらとっても嬉しいです♪
Twitter プロフィール
フランスの雨が多いブルターニュ地方に住んでいます。ボーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と猫5匹、畑のど真ん中からつぶやきます。
プロフィール

ミネット

記事検索
ギャラリー
  • ブログ更新しました~。
  • ブログ更新しました~。
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ