ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常。

2018年01月

20歳の君

今日は息子の20歳の誕生日です。フランスでは18歳が成人なので彼は既に成人なわけですが、半分日本人なので今日は大切な節目の日ですね。

BlogPaint

昨年は7歳の時からしていた競技自転車をやめて、本人はすっきりした気持ちなのですが、親は納屋に吊られたままの自転車を見てなかなか複雑な気持ちでした。土日祝日全て彼の試合に費やしてきたのですからね。(恰好良かったなぁ~。)

BlogPaint

お勉強は大変なようですが、家で勉強している姿を見ないので、
「ちょっとがんばらなあかんよ。」と言うと、「それ(勉強)しかしてへん。」と抜かします。

「いや、ちょっとは家でもしたほうがええとママは思うよ。」と言うと、「やりすぎはあかんねん。」と抜かします。

BlogPaint

先々週、レンヌ市で開催されていたサロン ド レチュディアンと言われる、将来の学校や職業を紹介するサロンがあり、息子は友達と行ってきました。

息子は今のSTSが終わったら、自動車事故全般の調査、査定、支払額算定業務を行うアジャスターになる為の学校に行くと言っていました。自動車の構造を熟知し、修理技術にも見積もりにも精通しているアジャスターという仕事は彼に向いているだろうと私たちも応援していました。

BlogPaint

ところがサロンから帰って来た息子は、「アジャスターになる試験な、すっごい難しいんやて。」と言いました。「えっ、ほんでやめるの?」と聞くと「うん、やめるわ。」とすんなりと答えました。「すっごい個人プレーでな、アジャスター同士が足の引っ張り合いするような、嫌~な雰囲気の中でする仕事やて。」と言いました。(誰に聞いてきたんだか。。。)

BlogPaint

「それで、何かなりたいものは見つかったの?」と聞くと、「うん、ジョンダム(国家憲兵)がいいかもって思うねん。」と言いました。フランスにはポリス(警察)とジョンダムリー(国家憲兵)があります。ジョンダムリーは軍隊に属し、一般警察機関と軍隊内の法執行機関(憲兵)としての双方の役割を持っおり、「軍警察」「治安部隊」と称されることもあります。(ウイキペディア参照)。ポリスはあまり民衆に人気がありませんが、ジョンダムは大変な人気です。

BlogPaint

「へぇ~!」と驚く私と旦那に、息子は、「だってな、アパート提供で家賃いらんやろ、税金払わんでいいやろ、ガスも水道もただやって。それに失業の心配は無いし、リタイア後も生活安泰やし、募集だってしょっちゅうしてるし。」と言いました。(なんてリアリスト)

BlogPaint

「で、どんな部署で働きたいの?」と聞くと、「ほら、高速道路とかでスピード違反してる車とか追いかけて捕まえたいなぁ。」と言いました。

そこか~‼合法的にスピード出して走りたいのね。映画の見過ぎじゃ。。。Σ( ̄ロ ̄|||)

BlogPaint

と言うような20歳の息子のお話しでした。(大丈夫か。。。)
まっ、ママの漢字だらけのブログは読んでくれていませんので勝手にブログに独り言です。「こんなご時世、願わくば安全な仕事をして欲しいな。でもどんな道を選んでも私たちは応援するからね。20歳のお誕生日おめでとう!一度、し過ぎるほど勉強する姿、見せてね~。」

人気ブログランキングへ「おめでとう」クリック頂戴できれば嬉しいです♪

騙されちゃダメ。


BlogPaint


おっ、いつの間にそんな番組が。。。
あっ、この前の続きですね。(前回のお話しはこちら←クリックで記事に飛びます。)

BlogPaint

なぁに?

BlogPaint

おぉ~。良い具合に焼けていますねぇ。

BlogPaint

おっ、それは大変。じゃ、ママはちょっと営業に。。。

BlogPaint

ペラペラペェラー、うっふっふ。このくらいでいいかしら。

BlogPaint

いしししし~。くっちゃんの分は無いね~。

BlogPaint

うん?くっちゃん、今なんか言った?

BlogPaint

ちっ、まさかの裏切り。。。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

BlogPaint

番組終わったようですよ、はい、チャンネル変えて下さい。。。

人気ブログランキング
くっちゃんの味方の方はコタツの上をクリックしてね。byクッキー

ちょっとそこまで。

金曜日、寮から帰った息子と一緒にちょっと出かけました。

BlogPaint

私たちが住んでいるのはブルターニュ地方のイルエビレーヌ県ですが、イルエビレーヌ県はブルターニュ地方の端っこで、お隣のペイ ド ラ ロワール地方マイエンヌ県に接しています。ペイ ド ラ ロワール地方は「ロワール河の国々」という意味で、あちこちにお城があります。

BlogPaint

上の写真はマイエンヌ県にあるスノンヌ城です。1988年に歴史的記念物に指定されています。修復には時間がかかりそうですね。

BlogPaint

日が段々長くなっています。そして道はどこまでも真っすぐです。

BlogPaint

息子が運転する車は、マイエンヌ県を抜けてメーヌ エ ロワール県に入ってきました。写真はお城に続くノートルダム寺院です。

BlogPaint

こちらがシャレン ラ ポトリー城です。19世紀に建設されたお城で、プチシャンボール(シャンボール城の小さい版?)と呼ばれています。この写真ではわかりませんが、こちらのサイトをクリックしてみてください。すごい外観でしょう。見学は勿論のことホテルにもなっていて結婚式にも良く使われています。一泊250ユーロ(約34,000円)くらいの予算で天蓋付きベッドがあるお部屋に宿泊できますよ。

BlogPaint

まだまだ走りまして、到着したのはサン ジョルジュ シュル ロワールという街です。

BlogPaint

サンジョルジュ教会。

BlogPaint

こんなところまで何をしに行ったかと言いますと、

BlogPaint

牽引トレーラーを買いに行ってきました。右隣に写っているのは新品のトレーラーですが、そちらは家用に置いておいて、こちらはビジネスのようです。80ユーロ(1万900円)で買って、今日電気配線をなおして電球を換えて洗っていました。

ということで私はちょっとしたドライブを楽しんだのでした。あっ、帰り道は例の如く口を開けて爆睡していましたよ。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

人気ブログランキングへコタツの上をクリックして応援くださったらとっても嬉しいです♪

入れるな。

週末なので寮から息子が帰り、にぎやかです。

我が家のお風呂は窓がありますが、開かない窓なので(不便なの。)お風呂場には湿気があります。ですので下着は置けず、それぞれ2階の自室に取りに行かないといけません。

BlogPaint

昨日2階から下りて来た息子が、クスクス笑いながら応接間にやって来ました。「んもぉ、僕ったら、(パジャマとー、パンツとー、)ってちゃんと持ってきたと思ったのに、パジャマと靴下持ってきてしもた~。」と言いました。(お風呂上りに靴下は履きません。)

何故彼が応接間に来たかといいますと、応接間には冬の間洗濯物を干しているから、干している洗濯物の中からパンツを探そうと思ったからです。でも、いくら物ぐさな私でも、息子が学校に行った月曜日から彼のパンツを干しっぱなしなわけはありません。

「上に取りに行きなさい。」と言うと、「う~ん。」と言って、靴下をズボンの前に当て、
「これに入らへんかなぁ。」とニコニコ笑いながら言いました。

そんなん入れるな~!!!

BlogPaint

人気ブログランキングへコタツの上をクリックして応援くださったらとっても嬉しいです♪

プチ節約とやらを試みた結果

私は以前台所に閉じ込められてしまった経験から、トイレのドアは閉めません。
(その時のことはこちら←クリックで記事に飛びます。)

家のトイレには窓が無いので、ドアを閉めると電気を点けないといけません。でもお昼間はドアを閉めなければ、それなりの明るさを保っています。夜でも階段の電気が点いていればそんなに暗くはありません。

BlogPaint

先日の夜、寝室に行く前に階段の電気を点けて、(あらら、もしかしてこんなところで「プチ節約」ができるのかもよ。)と思い、薄暗いトイレに電気を点けずに入り、「うふふ、プチ節約。」と用を足しました。

BlogPaint

そしてトイレを出て、電気を点けました……。

(なんでやね~ん。)と自分にツッコミを入れつつ、こんなことなら最初から明るいトイレで用を足せばよかったと思いました。

BlogPaint

しかしながら昨晩、旦那が寝た後お風呂に入ろうとした私は先にトイレに入り、
(お風呂の後にもう一度トイレに入るから、旦那も寝たし、今、流さなかったら「プチ節約」じゃない?)と思いつきました。(これこれ、きちゃないですよ。)

BlogPaint

そして用を足して、便座から立ち上がり、水を流しました……。

(どうして覚えていられない?たった2秒前に考えたことを。。。)便座から立ち上がった瞬間に忘れてしまったのでした。

BlogPaint

先日父との電話で、息子が勉強をしないと愚痴をこぼしていたところ、父が、
「今テレビでよう言うてるで、『頭に入れたものは他人には取られることが無い。』ってな。〇〇君(息子)に言うとき。」と言いました。

BlogPaint

でも、お父さん、私の脳みそは他人には取られないかもしれませんが、頭の中から自然蒸発していくようですぅ~。(息子もかもよ。えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。)

人気ブログランキングへコタツの上をクリックして応援くださったらとっても嬉しいです♪
Twitter プロフィール
フランスの雨が多いブルターニュ地方に住んでいます。ボーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と猫5匹、畑のど真ん中からつぶやきます。
プロフィール

ミネット

記事検索
ギャラリー
  • ブログ更新しました~。
  • ブログ更新しました~。
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ