ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常をフランス西部ブルターニュ地方からお送り致します。

2016年09月

返事はシューケットで。

旦那がシューケットを買ってきてくれました。

BlogPaint

アップにするとこんな感じです。

BlogPaint

中はね、空洞なんですよ~。

BlogPaint

フランスに来たばかりの頃は、中にカスタードクリームが入っていないことが残念だったのですが、今では外側がカリッとして内側がモチッとした食感が大好きになりました。

さて、どうして旦那がシューケットを買ってきたかと言いますと。。。

今朝、庭から戻った旦那がイチジクを2個テーブルの上に置きました。まだ小さくて緑色のイチジクが多い中、2個だけ熟していて、その少し前に写真を撮ったばかりでした。

BlogPaint

「あら、2個とも私が食べていいの?」
君がとれないところにあったから、(うるさいから)とってあげたよ。」
「○○(息子)にも残さないといけないかな~。」
「奴はこれから美味しいものをいっぱい食べれるんだから、君が食べちゃえばいいさ。」
「うん。じゃあ、そうする。」

そんな会話を交わして、1個食べたら甘くて美味しかったので、2個目を食べる前に考えました。

「お弁当に入れてあげよう。」なんて優しい妻)←最初から分けろよ~とは言わないこと。
デザートにはメロンを切って入れていましたが、メロンの隅っこにイチジクを(皮をむいて)入れておきました。 旦那にはそれを言わずに、こう言っておきました。

「ねぇ、あなた、デザートの蓋を開けたら、わたしがどんなにあなたを愛しているかわかるわ。」(いっしっし。)

旦那は振り向きませんでしたが、横から見ると目じりにいっぱいシワを寄せていたのでにやけているな~とわかりました。(単純。単純。)

仕事から帰った旦那に聞いてみました。

「ねぇねぇ、どう思った~?」
「食べずに我慢するなんて、彼女(私のこと)も努力したんだなぁ~。」って。

ちょっと、私のことどれだけ食べ物に卑しいと思っているのよー!!←その通り!とは言わないこと。

というわけで、旦那がイチジクの返事としてシューケットを買ってきてくれたのでした。
うふふのふ♪

BlogPaint


人気ブログランキングへ旦那君、騙されるな~とリスさんの上をクリックして応援して下さいね♪

20ユーロの憂鬱

先週おじいちゃんの娘さんが家に来て、お金を支払いたいと言われました。

BlogPaint

おじいちゃんのご飯のお世話をする人を探しているけれど、中々見つからなくて、私達にとても感謝していると言って、このまま続けて世話をしてくれないかと聞かれました。

私は、お金をもらってしまうと、時間を気にしないで外出する自由がなくなるから嫌なので断りました。この数週間は夏休みで息子もいたし、みんなで交替で世話をしてあげれましたが、これからはわかりません。

断りましたが、世話は続けるわけなので、娘さんとしてはお金を払わせて欲しいと言われました。週に20ユーロ(2200円)払うわ。」と言われました。

私達の認識はお世話ができない時もあるけれど、色々おじいちゃんに頼まれごとをされているので、まあ、それぐらいなら受け取ってもいいかという事で先週から受け取り始めました。

今日、娘さんが来られて、朝は、パパが起きたかどうか雨戸があいているか確認してね。」と言われ、えっ?!朝もなの?!」と思いました。隣とは言え田舎なので家から離れています。

また、おじいちゃんの宅配食事サービスは昼食しか頼まれてないので、夕食は冷蔵庫を見て買い置きのもので何を温めるかを聞くのですが、

夕食は、スパゲッティを作ってくれてもいいし、パパはご飯が好きだからご飯を作ってもいいのよ。デザートはアイスクリームを冷凍庫から出してね。」と言われ唖然としました。

この間は、「パパはお昼にいっぱい食べるから、夜はあまり食べないの。お昼ご飯さえしっかり食べていたら、夜は気にしないで。」と言われていたのに夜ご飯を作ることになったようです。

だとしたら週7日出勤で、朝、昼、晩通い、夕飯を作って一週間2200円ってどうなんでしょう。

お金というものは、払う側からすると金額にかかわらず、払ったからにはと最大限なことを要求するようになり、もらう側としてはもらうことにより対価としての20ユーロが妥当であるのかと考えてしまうようです。私は、もはや親切な隣人では無くなってしまいました。

娘さんには、引き続き「おじいちゃんのお世話をする人」を探してもらうように言っていますが、本当に探しているのでしょうか。

既に今日は今週分の20ユーロはもらえず、これからはこんなことも不満の種になるのかと思うと、とっても憂鬱で、今日はジムに行ってもちっとも気分が晴れなかったのでした。

BlogPaint


人気ブログランキングへがんばれ~っとリンドウのお花をクリックして応援して下さい。

キッシュのつもりが。。。

今年はメロンの当たり年で、安くて甘いので前菜用に毎週買います。

大概は、メロンの上に生ハムをのせて甘さと塩辛さのハーモニーを楽しみます。

さて、いつものように前菜を食べた後、メインにズッキーニとベーコンのキッシュを出しました。

BlogPaint

一口食べて、あれ?甘い?」と思いました。お皿にメロンの汁が残っていたのかしら思いながら二口目を食べて気づきました。

あっ、しまった、タルト生地を間違えた。。。

一人で「くっくっく。。。」と笑い出す私に、旦那が食べようとしていた手をやめて、
「なに?何をやらかしたの?」と聞きました。

「ちょっと食べてみてよ。」
「えっ、ブラッキー(猫の黒ちゃん)に先に試してもらおうかな。。。」

恐る恐る食べ始めた旦那に、
「甘いでしょう~。」と言うと、動じずに、
「どんな生地を使ったの?」と聞きました。

ゴミ箱から取り出して見せました。

BlogPaint

「ほら、甘さと塩辛さのハーモニーってやつね。ヌーベルキュイジーヌって言うの?こうやって意外な組み合わせを発見していくのよ。」

うそぶく私にあきれながら、

「これを食べても僕は生きている。それこそが重要なことだ。」と旦那は哲学者のように言い放ちキッシュを食べ終えました。

さて、残った二切れをどうするかということで、旦那が笑いながら、
「一つをピエール(お隣のおじいさん)にあげて、一つを冷凍しておいて週末に○○(息子)にたべさせよう。」と言いました。

「ピエールはやめてよね、、、○○(息子)はきっと食べても気づかないわよ。そんなもんかって思うわよ。」と言うと、

「そうだなー、奴は食道を通過するものは何でも食べそうだな。」と笑いあったのでした。

息子の運命はいかに。。。?!

BlogPaint


人気ブログランキングへ息子君負けるな~っとコスモスの上をクリックして応援して下さいね♪

上手にぼけましょう。

お隣のおばあちゃんが入院されてから、おじいちゃんのお世話をしています。

BlogPaint

おじいちゃんは90歳で、いい具合にぼけておられます。
子供達が心配して、ガス台を取り払い、電気コンロを設置したのですが、液晶タッチパネルなのでおじいちゃんは操作が覚えられません。

老人ホームには入りたくないというおじいちゃんの為に、お昼御飯と夕御飯を温めに行ってあげています。(宅配食事サービスを利用されています。)

最初は色んな人が出入りしていたのですが、おばあちゃんの入院が長引いて、結局は隣に住む私たちがお世話をするようになってしまいました。

旦那は多分以前記事にした時の理由の為で、私は誰もいなくなったらおばあちゃんの飼い猫のゼビュロン君の運命がどうなるのかという理由でお世話をしています。

BlogPaint

おじいちゃんは食事以外にも色んなことを私達に頼みに来られます。

先週、腕時計の電池の交換を頼まれたので、時計屋さんがある街まで行き、ついでに頼まれたパンも買って持って行きました。おじいちゃんに、「時計の電池が4ユーロで、パンが1.5ユーロね。」と言うと、「高いなー。」と言ったきり、お金をくれませんでした。

こういった時の思考回路はどうなっているのかな。。。と思うのです。

例えば旦那がパンを買ったときは、必ずおじいちゃんはその場で払ってくれるのです。

でも娘さんが来る前の日に、うちにやってきて「娘が来るから髪を切りたい。」と言われ、旦那が連れて行ってあげると、おじいちゃんはお金を払う段階で「お金が無い。」と言ったのでした。

つまり、おじいちゃんの頭の中は、ある一定額を超すと「払わなくていい。」となるのでしょうか?

なんて羨ましいぼけ方でしょう。

BlogPaint

おじいちゃん家にお昼御飯を温めに行くと、大概庭におられるのですが、「御飯にしましょうか。」と言うと、「まだ教会の12時の鐘がなっていないから。」と言われ待たされることがあります。かと思うと、髪を切りたいという自分の用事には2時30分の約束なのに、1時間前の1時30分には、うちにやってきてしまいます。

何て自分に都合のいいようにしっかりしていらっしゃるのでしょう。

さて、今週の金曜日におじいちゃんは、娘さんに連れられて脳神経科の先生に会われます。老人性痴呆症が進んでいるかどうかのテストを受けられます。

おばあちゃんが入院されてから随分しっかりされたと思うのですが、結果はどうなのでしょう。

まぁ、これで、おじいちゃんの私達へのぼけ方が、「とぼけ」なのか「ぼけ」なのかはっきりしますね~。(^∀^)
ゼビュロン君のためにも、何とか試験をクリアーして欲しいものです。


人気ブログランキングへおじいちゃんがんばれ~っとコスモスの上をクリックして応援して下さいね♪

僕のママ

今日は僕がママの代わりにブログを書きます。
といっても、僕はひらがなとカタカナしか書けないのでママが代筆します。

BlogPaint

週末なので寮から家に帰っていました。
ママは「野菜がいっぱい入ったご馳走作ったよ~。」と言っていましたがカレーでした。

土曜日は日本のおばあちゃんから、僕の大好きなバームクーヘンが送られてきたので、お礼の電話をしました。
ママが、おばあちゃんに何を食べたか聞かれたら、冷凍食品じゃなくてカレー作ったって言ってねと言っていましたが、聞かれなかったので言いませんでした。けっけっけ。

日曜日は野菜がいっぱい入っているというクリームシチューでした。カレーと似ているなぁと思いましたが文句は言いませんでした。他にはお魚も煮ていました。
台所でテレビを見ていると、ママがキャーと言い何かが足元に落ちました。見ると皮がむかれた「にんじん」丸ごと一本でした。なんで落ちたかは知りません。ママはけらけら笑っていました。僕は「落ちたのが魚じゃなくて良かったなー。」と思いました。

人気ブログランキングへ「気の毒にね~。」とお月様の上をクリックして応援して下さいね♪
Twitter プロフィール
フランスの雨が多いブルターニュ地方に住んでいます。ボーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と猫5匹、畑のど真ん中からつぶやきます。
プロフィール

ミネット

記事検索
ギャラリー
  • アスパラガスを食べよう!
  • アスパラガスを食べよう!
  • アスパラガスを食べよう!
  • アスパラガスを食べよう!
  • アスパラガスを食べよう!
  • アスパラガスを食べよう!
  • アスパラガスを食べよう!
  • アスパラガスを食べよう!
  • アスパラガスを食べよう!
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ