ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常。

2016年08月

色っぽい。

この間、息子の自転車の試合が始まる前に見かけた女性がすごく気になりました。

とても暑い日でしたので、その女性はタンクトップ一枚を上に着ていました。こちらの人は、肌を焼くのが大好きで、下着かと見まごう程の格好をしている人が多く見られます。

すっきりタンクトップを一枚着ていれば別に気にはならなかったのですが、彼女はタンクトップの紐のあとがつくのが嫌だったようで、紐を両肩から外していました。

これも別に、そんな人はいっぱいいるので、普段は気にならないのですが、彼女は紐を外したことで、服が下に下がってしまうことが気になったようで、まるでグラビアアイドルのように、胸の下を持ち上げるように腕を交差して、交差した手のひらで下から肘を支えて持っていたのでした。

少し前かがみになり肩をすくめたその姿勢で、彼女は視線をあちこちに恥ずかしそうに送っていたのですが、胸が強調され、たれた両紐がエロッチックで、私は目をそらせませんでした。年の程は多分40代後半で、自分の息子の試合を見に来ているのだと思われました。

しばらくすると、同じ年くらいの男性が現れて、後ろから彼女を抱きしめて、首筋と、肩にキスをしまくったのでした。あぁ、彼を探していたのかと納得がいきました。

おーい、家でやってくれ~というような光景も、私以外、誰も気にすることが無いフランスなのでした。
BlogPaint


人気ブログランキングへ読んだよ~っとクジラの上をクリックして応援して下さったら嬉しいです。

寂しい?

もうすぐ息子の夏休みも終わります。

悩みに悩んだ末に、やはり今年も寮に入れることにしました。

寮の書類を書いていて、息子に
「電気点けて。」と頼みました。

「5万3千2百円です。」と言いながら電気を点けてくれました。

君は吉本かい、どこからそんな数字が出てくるんだか。と笑いながら書類を書き終えました。

昼食を食べているときに、冷蔵庫のドアが半開きで、ピーピーピーという警告音が聞こえてきました。

続けて息子が、バックします。」と日本のトラックの警告音を真似て言いました。

馬鹿なことで笑いながら、やっぱり家から通わせたかったなとも思いました。

そんなことを思っていた週末は両日とも息子の自転車の試合でした。

今朝、私は、息子の前でこれ見よがしに
「あー疲れた~。」と言ってヤンキー座りのようにして屈みこみました。

すると息子が私のほうを見て言いました。
「ママ、ウン○してんの?」

そんなわけあるか~!!少しは心配しろ~!!

BlogPaint


人気ブログランキングへ読んだよ~っとクジラの上をクリックして下さったら嬉しいです!

それは違うんよ。。。

息子はバイリンガルですが、覚え間違えている日本語もあります。

一昨日、友人と海に行った息子ですが、泳がなかったというので何故かと聞きました。

「あぁ、があったから。」
?」

BlogPaint

息子が手でジェスチャーをしたのを見て
(あぁ、(波)があったのか。。。)と分かりました。

普段の生活では「波」は使わないから忘れてしまったようです。

また、この間、いつも雪ちゃんと寝ている息子が一人で二階から降りてきたので、
「あれ?雪ちゃんは?」と聞いたら、
「雪はっそり寝てるから置いてきた。」と答えました。

(あぁ、っすりね。。。)と分かりましたが、一文字違うだけで随分印象が違うものですね。

BlogPaint

さて今日は、息子と二人でスーパーに買い物に行きました。
チーズやハムなどを店員さんに頼んで切ってもらっていたのですが、そのおじさん店員はやる気なさげに対応していました。息子が横で言いました。
「あのおじさん、やる気満々やな。」
「えっ?あれが?」

なぜ、そんな覚え間違いをしたんだろう。。。と考えてみると、宿題をしに、だらだらと二階に向かう息子に幾度と無く、皮肉として、
「やる気満々やな。」と言った覚えがあります。

あぁそうか、彼は皮肉として捉えてはいなかったのだと今日気がついた次第です。
これは私が悪いと思い、今後気をつけようと思いました。

人気ブログランキングへ読んだよ~っとクジラの上をクリックして頂けると嬉しいです♪

あれ、この匂いって?

昨年、初めてぬか床を作りました。

BlogPaint

最初のうちは塩辛くて全然美味しくありませんでしたが、最近はとても良い味を出して、色々な野菜を漬けるのが楽しくなっています。

今日、ぬか床をまぶしていて、手の匂いを何気なくかいだのですが、
(あれ?この匂いは。。。)と記憶を溯りました。

BlogPaint

私は結婚するまでの長い間、ずっと実家暮らしをしていました。
フルーツさえ自分で切ったことが無いほど甘えさせてもらいました。

そんな私は食事のあと、テーブルの下に座り、椅子に座る母に髪をなでてもらうのが大好きでした。さしてまっすぐではない私の髪をなでながら、
「まっすぐなきれいな髪ね。細い毛がいっぱい生えているわ。」
と必ず言ってくれました。

でも、時々手からは不思議な匂いがしました。

BlogPaint

今、その不思議な匂いの正体がわかりましたよ、お母さん。
食事前にぬか漬けを取り出していたのですね。。。


人気ブログランキングへ読んだよ~っと花火の上をクリックして応援して下さいね。

反省した方が。。。

先日プルーンのジャムを作った私は既にジャムの達人気分でした。

今度は今まで見るだけにしていたグロゼイユ(シロスグリ)に挑戦しました。

BlogPaint

ちょっとアップにしますとこんな感じです。

BlogPaint

隣のおばあちゃんは赤スグリを植えられていて、フランボワーズ、イチゴ、カシスと合わせてフルイルージュ(赤い果物)のジャムを作られます。

ケーキの飾りに使われているのは赤スグリが多いですが、パティシエ(菓子職人)によると白スグリの方がお値段的に高いのだそうです。

赤スグリは酸味が強く、白スグリは若干甘みがあるとウイキペディアに書いてありますが、うちの庭の白スグリはいつ食べてもえぐみがあって敬遠していたのですが、この間、食べてみたら甘みを感じたのでジャムにしようと思いました。

既にジャムの達人気分の私は、白スグリに今度は多めに砂糖をふりかけ、プルーンジャムの要領で作りました。
そして冷めないうちにビンに移しました。(少しは進歩したとほくそ笑む私)

さて、白スグリジャムの出来上がりです。

BlogPaint

あっれ~、やけにプルンプルンしてるなぁ~、ゼリーみたいと思いました。
食べてみるとなんだか種がごろごろして歯にぴったりとはまり込んできます。

ここでやっとインターネットで調べてみますと。。。

「ペクチンが多いのでゆるめに作ると丁度良い固さになるでしょう。固いとゼリーのようになります。」
裏ごしをしましょう。」

BlogPaint


人気ブログランキングへ読んだよ~っと可愛いお化けの上をクリックしてね。
Twitter プロフィール
フランスの雨が多いブルターニュ地方に住んでいます。ボーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と猫5匹、畑のど真ん中からつぶやきます。
プロフィール

ミネット

記事検索
ギャラリー
  • ブログ更新しました~。
  • ブログ更新しました~。
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ