ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常。

2016年04月

髪の毛カットに思うこと。

昨日、髪の毛カットしに美容室に行きました。

フランスに来た当初は「パリでカット体験してみませんか♪」特集などに出てくるところに行ってみました。でもね、「ザ 日本人」的な市松人形のようにされ、わたしの戸惑い顔など気にもせず鏡越しに終了合図を送る満面笑顔の美容師さん。「どお?」ってドヤ顔で言われて、もうどこがどうのというプチレベルじゃないので「メルシーメルシー」と言って(小心者の私は)立ち去るしかない。(T_T)

やっぱり日本人は日本人よ。。。と今度は日本人が経営している美容室へ。「シャンプー台、日本から取り寄せたんですよー。」って。 なるほど、首痛くない。
美容師さんのテクニックも耳にざぶざぶお湯入り放題のフランス式から、お耳サポート式。最後はマッサージ~☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

しかーし、わたしは引越したのです。パリから田舎へと。

最初はパリに行く用事のときにあわせてカットに行きました。でもね、最近わかったことがあるんです。美容師さんにも限界があることを。。。

髪型は大事。それはそうなんだけど、最近美容師さんがハサミを置く瞬間が怖いんです。「置くな。置くな。今、置くな。。。え~まさかの終~了!!!」この瞬間の美容師さんは自信あふれる笑顔。つまり彼(彼女)は私から出せる魅力の全てを引き出し終えましたって言ってるのよね?だったら、もうねぇ。わたしの顔が変わったってことよ。そういうこと。

カラーしてもらっている時のわたし。黒いケープまとって誰かに似ている。あら、愛しのマツコデラックスさん。。。
BlogPaint


 

人気ブログランキングへ
日記・雑談 ブログランキングへ

はじめまして。

昔の話になりますが、京都に住んでいた頃に、「河原町の母」と呼ばれていた有名な占い師さんに占ってもらったことがあります。

真冬に友達と一緒に四条河原町の交差点で長い列につき、ドキドキしながら聞いた言葉。 「あなた、これから2ヶ月以内に結婚相手に会いますよ。その人は7歳上ですね。」

それから1ヵ月後、会いましたよ。7歳上の彼。でもフランスで。。。占い師さん、そこまでわかってられました? いや~、それからのこと、聞いておけば良かったです。

まさか、19年の歳月をフランス庶民として暮らすとは思っていなかったです。しかも、現在は雨が多いブルターニュ地方の畑のど真ん中ですよ。

フランスからの日記だから、グルメ記事か? 違うんです。わたし料理苦手なんですよ。そして好き嫌いが多いとくる。
じゃあ、絵画とかバレエとかカルチャー系とか? 違うんです。もう一度言いますと畑のど真ん中に住んでいるのです。だから、話題は猫とかねずみとかエスカルゴとか。。。


フランスでも日本と変わらない人間関係があって普通に暮らしています。なんでもない日常をまったりと綴っていければいいなと思っています。

昔から「3日坊主」という言葉は私のために存在するのではないかと思っているくらい、日記を3日以上続けたことがありません。こんな私を奮い立たせる為にランキングに参加します。 応援ポチして頂ければ、畑の真ん中からお礼を言います。。。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Twitter プロフィール
フランスの雨が多いブルターニュ地方に住んでいます。ボーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と猫5匹、畑のど真ん中からつぶやきます。
プロフィール

ミネット

記事検索
ギャラリー
  • ブログ更新しました~。
  • ブログ更新しました~。
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ