ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常をフランス西部ブルターニュ地方からお送り致します。

スポンサーリンク

猫はどうして獲物を獲ったときに飼い主に見せにくるのでしょうか。ネズミ、鳥、モグラ、とかげ、かえる、小さな蛇。。。。。いちいち見せて頂かなくて結構なのに口にくわえて持って来てくれます。狩りが一番上手いのが、都会から連れて来た雪ちゃんです。雪ちゃんは「モグラ」 ...

広大な畑に種が蒔かれると鳥達が一斉にやってきます。カラスの黒い群れが畑を覆います。隣のおじいさんが「すごい数のカラスだね。」とおっしゃったので「カラスも生きていかなくっちゃいけないですもんねぇ。」と答えると笑っておられました。農家の人たちは、勿論そんな悠 ...

フランスの夏は日が長いです。今は夜の10時をまわってようやく空が暗くなってきます。時々夕食後に息子と散歩するのですが、歩き出すと、あちこちから猫が現れてぞろぞろとついてきます。脱落者(ネコ?)も出てきます。どれどれ。。。あら、大変。暑かったのね。。。抱っこし ...

義父宅から古い植木鉢をもらってきたので息子がペインティングをしました。先ずは真っ白に塗り、その上にインターネットから抜き出した猫の絵や、ブルターニュのシンボルを描きました。ブルターニュのシンボルのトリスケル(triskel)は大地と水と火を表しています。日本語では ...

うちの猫の名前は息子がつけました。フランスにいるのに実に日本的な名前ばかりつけたせいでしょうか、旦那は違う名前でよびます。雪ちゃんは黒ちゃんはこの辺までは理解できますが、お嬢ちゃん(おばさん?)三匹組は他人には聞かせられません。(でも言っちゃう。(☆゚∀゚) ...

旦那がくれるプレゼントはいつも鉢植えの花です。全部がつぼみだとリアクションに困ります。大体花をもらった時のリアクションは「うわぁ~きれい!!」だと思うのですが、いかんせん一つも咲いていないので色さえ想像できません。「うわぁ~ありがとう。」というお礼の言葉 ...

フランスは労働法改正案に抗議するため、現在あちこちでストライキが行われています。この法案は、雇用の促進のため解雇や採用における企業側の裁量を拡大すること、また、週35時間の法定労働時間を超える労働の超過勤務手当てを削減するが盛り込まれています。今週はフラン ...

一週間が始まりましたね~。では我が家の猫ちゃんから気合を届けます。人気ブログランキングへポチッとクリック応援お願いします。 ...

先日「お義母さんと羊」の記事を書いた時に、羊の写真を載せようと思いました。運転して息子と一緒にいつも羊がいるところに行きましたが、残念ながら小屋の中に入っていて写真が撮れませんでした。すると息子が「ママ、子牛がいるところに行こう。」と言いました。「子牛?」 ...

木曜日の夜はジムに行きました。年度初めの9月には80人いたメンバーも昨日は11人でした。7月の一週目で終了するのですが毎年その時には5人ほどになってしまいます。先生は一年間を通してのプログラムを組む真面目な方で、年度末のプログラムはかなりハードなものとなります。 ...

↑このページのトップヘ