ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常をフランス西部ブルターニュ地方からお送り致します。

スポンサーリンク

今日11月17日はフランスのワイン、ボジョレヌーボーの解禁日です。テレビでニュースを見ていたら、「ボジョレヌーボー風呂」とやらに水着で浸かっている日本人が映っていました。どこかのスパなんでしょうか、大勢の人が大浴場のワイン風呂に楽しそうに入っていました。日本 ...

お隣のおばあちゃんが退院されて三週間が経ちました。鬱で二ヶ月半程入院されていたので、その間のおじいちゃんのお世話をしていました。その時の様子は「20ユーロの憂鬱」で記事にしています。娘さんから「ママは退院が決まったけれど、すぐに何でもできる状態じゃないのよ ...

息子が4日間の休みを終えて、今日学校に戻りました。金曜日が祭日で、前日の木曜日は「先生方のお勉強会」とやらでお休みでした。息子は高校の最終学年なので、来年の6月に高校卒業検定試験(バカロレア)を受けないといけません。今日から3日間、模擬試験です。いつ勉強をす ...

うちの旦那は運転中に話しかけられるのが嫌いなタイプです。それでもお構いなく話し続ける私なんですが、この間昼食中に「僕は運転に集中したいんだよね。君はず~っとしゃべってるけどさ、気が散るんだよ。」と言いました。ちょっとムッときて「もう、しゃべらへんもん!」 ...

セヴィニエ侯爵夫人はヴェルサイユ宮殿を建てた太陽王ルイ14世時代の人です。パリで生まれた彼女はブルターニュの名家セヴィニエ侯爵のもとに1644年に嫁ぎ、娘一人、息子一人をもうけましたが25歳で寡婦となりました。侯爵の死後パリに戻り、この城とパリを行き来したとされ ...

私たちが散歩したセヴィニエ侯爵夫人のお城の敷地は、ゴルフ場、乗馬クラブ、宿泊施設、レストランが併設されています。「いいなぁ~。」とFちゃんが言っていましたが、私はこんな歴史的建造物の前でゴルフをする勇気はありません。(ガラス一枚幾らするんや。。。)あちら ...

昨日の祭日はFちゃんとIちゃんと三人で貯水池を散歩しました。前回とも前々回とも違う別の貯水池です。歩いていると秋らしく(?)何でも持ち帰るおばさんですが、さすがに怪しさ満載のこちらは持ち帰りません。こちらは我が家の庭に生えていたようなマッシュルームに似た ...

今日は祭日でしたので、三日遅れで旦那の誕生日をお祝いしました。取り出しましたのはこちらの箱。アルザ社の「フォンダン オ ショコラ」、チョコレートケーキです。日本では「オ」を抜かして「フォンダン ショコラ」って言っていますね。子供が小さい時は、ケーキを学校 ...

この年になってもありがたいことに両親が荷物を送ってくれます。三日前に届いた荷物は、母が「値下げしてたし~。」と買ってくれたユニクロのスウエットフルジップパーカーでした。嬉しいです。嬉しいですが、サイズが私のサイズよりワンサイズ下でした。。。「あなたのサイ ...

ご存知のようにアンコール(encore)はフランス語です。「もう一度」という意味で、日本ではコンサートやリサイタルの最後に「アンコール!」「アンコール!」と声がかかりますよね。フランスで聞くencoreという単語は、最後の「R」は殆ど聞こえなくて、「アンコー」に聞こえま ...

↑このページのトップヘ