ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常。

ブログ更新しました~。

どうしたことでしょう。

うま 1

ブログを更新しましたが、ブログランキングが更新になりません。

うま 2

「今年の薪は夫婦で 後編」読んでやって下さいませ~ヾ(=^▽^=)ノ

人気ブログランキングへカボチャの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪お馬さんが顔をブルブルってしたらハエが私の顔にピシーンと当たりました(´;ω;`)ウッ…。

今年の薪は夫婦で 後編

「今年の薪は夫婦で 前編」より続きます。

さて出発したのはいいんですけれど、薪を探しに行くところは田舎の小道が入り組んだところにありまして、今まで息子に運転を任せていた彼はすっかり道を忘れていました。

まき 7

何度も行き止まりにあい牽引リヤカーを引きながらUターンを繰り返す様子に、私は携帯を取り出して息子に電話しました。

まき 8

「道に迷ってるよー」と言うと息子は直ぐに地図と住所を貼り付けて送信してくれました。

まき 9

(多分行けるだろう)的で出発した旦那にあきれつつ、私がいなかったら彼は永遠に狭い道をUターンして探し続けるんだろうなと思いました(絶対に相手先には連絡しない)。

まき 10

そんなこんなでやっと到着して作業にかかりました。旦那が薪を拾い、私が荷台に並べていきます。時々水分補給をして馬や鶏に話しかけ支払いを済ませて帰ってきました。

まき 11

実は家での作業の方が私にとって重労働だったりします。

旦那が納屋に薪を積む係で私はリヤカーからそこまで薪を運ぶ係になるからです。1/3程運んだ時に息子が帰って来て「助かった~。手伝って~」と声をかけましたが、そのまま部屋に行ってしまいました。

まき 12

私は(いつまでも怒ってないで手伝いなさい)と叱るべきか、(あー、ママ疲れたなぁ)と同情作戦に出るべきか少し悩みましたが、一度声をかけたのだから本人の気持ちに任せようと思いました。

するとしばらくしてから服を着替えて手伝い始めたので「じゃ、ママは終了~!ありがとー」と家に戻ってシャワーを浴びました。

ぴざ 1

夜はピザを食べて、旦那から私には「ありがとう」の言葉がありましたが、息子には無く、ここで「ありがとう」と言っておけば次回は手伝ってくれるのにと思いました。

ぴざ 2

ええ、次回があるんです。薪は3往復くらい運ばないといけないのです。

ところが彼は9月16日(水)息子が休みではない日の朝、先方に「本日の午後伺います」と連絡して、私に「今日の午後、薪を探しに行くから」と言いました。

ぴざ 3

いや、ちょっと待ってよ。いつの間に私がレギュラーの座を射止めたの?

結局旦那は自分の性格を改めること無く、息子の代わりに私を抜擢し、私達は2度目の薪探しに行ってきました。更にこの日は息子がいなかったので納屋に薪を運び込む作業まで一環の作業となり、終わった後は汗だくでした。

まき 16

この日の夜、私はバドミントンのお試しの日で(下をクリックして下さいね)、
 

大変過酷な日となったのでした。

まき 14

今の私は3回目の薪探しを如何にして回避すべきかと考え中です。皆様何かお知恵をお貸しくださいませ(私としたら旦那と息子を2人で行かせたいのですが)。

人気ブログランキングへカボチャの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪結局この週は月曜日ジム、火曜日プール、水曜日薪探しとバドミントン、木曜日ジムでございました。金曜日のズンバがレストランになってしまいましたが、これで良かったのかも。お馬さんと仲良くなったんですよ。顔を撫でさせてくれました♡

今年の薪は夫婦で 前編

気温がぐっと下がる少し前、非常に暑い日が続いたのですが、その最中、暖炉用の薪を買いに行ってきました。

まき 2

個人宅に行って積み込みは自分たちで行います。薪の種類はこちら(クリックして見て下さいね)。



例年なら息子が大活躍してくれて(昨年の記事)、母ちゃん楽々なのですが、



どうも最近旦那との折り合いが悪いのです。発端は恐らくコロナ騒動の外出禁止令が終わったあたりからです。息子は外出禁止令下、本当に家の手伝いをよくしてくれました。



これにすっかり気を良くした旦那は「息子は家の事をして当然」という頭になりました。一方息子は出かけられなかった期間の埋め合わせをするかのように友達と頻繁に出かけるようになりました。

まき 3

それでも頼めば喜んで家の手伝いをしてくれる子なのですが、ここで旦那の悪い性格が出ます。彼はギリギリまで予定を立てたくない人なのです。
旅行でも出発する当日の朝が最高に機嫌が悪くなります。

まき 4

従って彼は朝起きて「今日、薪を探しに行こう」と思って薪の持ち主に連絡をするわけです。なので当然、先方がいなかったり都合が悪くて行けないことがほとんどです。

まき 5

私は旦那に「彼はもう働いているわけだし休みの日は予定もあるのよ。前もって『〇日に行こう』と言ってやらないと可哀そうよ」と言いましたが、旦那は聞く耳を持ちません。

さて、それでも前日に電話を入れて9月10日(息子が休みの日)の午後に行くことになり、息子には私から「頼むね」と言いました。

まき 6

ところが当日の午後旦那は不機嫌で、息子が牽引リヤカーの準備にかかってもダラダラとテレビを見たまま動きませんでした。

見かねた私が「いつ出るの?〇〇(息子)もあとで出かけたいだろうし早くしたら?」と言うとムッとした顔をして「僕一人が行くからもういい!」と言いました。

そうすると息子の方も「じゃぁ、一人で行けばいい。僕はダラダラするのが大嫌い」と言って出かけてしまいました。

一人で作業なんて途方もなく時間がかかります。息子の様に見捨てられない私は(あーもう仕方がないな)と思い、日本で母からもらってきた「これ」、

まき 1

を取り出して「いい!来るな!僕一人で行く!!」と言い張る旦那の車の助手席に乗り込んだのでした。

(こんな話でも)続く( ̄ー ̄)ニヤリ。

人気ブログランキングへカボチャの上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪全然性格が違う2人なので間を取り持つのが大変なんですよ。2人で直接話せば解決する話もお互いが私を間において話すんですよね。そして今回のとばっちり。私はこの日の夜、ジムにも行ったんですよ。なのになぜ痩せない???
Twitter プロフィール
フランスの雨が多いブルターニュ地方に住んでいます。ボーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と猫5匹、畑のど真ん中からつぶやきます。
プロフィール

ミネット

記事検索
ギャラリー
  • ブログ更新しました~。
  • ブログ更新しました~。
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
  • 今年の薪は夫婦で 後編
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ