フランス・5000人の壁?」「革命記念日・パリ祭 2020年のセレモニー」より続きます。(画像はFrance 3、TF1よりお借りしています)

IMG_9357

マクロン大統領はパリ祭の後、1時15分から始まったテレビ局のインタビューに1時間かけて回答致しました。

IMG_9360

例えばCOVID19に関する衛生面では、フランスは第二波への備えが整っているとし、国民には今後数週間のうちに、屋内の全ての公共の場所でのマスクを義務付けることを予定しているとのことです(8月1日頃?)。

サノフィ(フランスの製薬会社)でワクチンが開発された時にはフランス国民に一番に提供します(サノフィは一番がアメリカだと言っていた)とも話しました。

IMG_9368

また今回のCOVID19で一番影響を受けた資格を持たない若者たちの雇用促進のため、雇用主が資格がない若者を雇う場合の税金援助システムの導入について話しました。

対象は収入がSMIC(最低賃金)の1.6倍(月額最大2400ユーロ/28,8000円)を超えないことが条件です。

25歳以下の若者をCDD(短期雇用)またはCDI(長期正式雇用)にした雇用主は2年間雇用負担金が免除されます。

IMG_9369

学校から遠ざかった若者たちには30万件の特別雇用契約(雇用主ではなく国が賃金を払う契約)を用意します。

IMG_9370

資格を取得するための20万個の講座を開設(フランスは資格が無いと就職が難しい。販売員にも販売員の資格講座がある)。

このように若者の雇用に向けて1000億ユーロ(12兆2369億円)の援助を行うとのことです。

IMG_9371

こじれている警察官と市民の問題ですが、解決法として警察官がボディカメラをつけることを一般化していくとのことです。

IMG_9372

2018年には10,400台のカメラが注文されましたが、殆ど使用されていません。

IMG_9361

さて、本日は医師、看護師たちを招待してセレモニーが行われたわけですが、

IMG_9376

月額平均183ユーロ(22,000円)の給料引き上げ同意に至った彼らは引き続きバスティーユ広場において待遇面の改善を求めデモを行いました。

IMG_9377

しかしながら最後には紛れ込んでいた全身黒づくめのカッスール達(壊し屋)が警察と衝突しました。

人気ブログランキングへ金魚の上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪マクロン大統領がインタビューで「私は国民から嫌われているのは知っています。でも自分が決めたことはやり通します」と話していました。これから年金改革問題が待っていますからねぇ~。