フランス・7月6日新内閣の発表・ルーブル美術館の再開」より続きます。(画像はFrance 3、TF1よりお借りしています)

7月6日(月)カステックス首相率いる新内閣閣僚の発表がありました。

IMG_8645

フィリップ前首相の内閣から残ったのは、

IMG_8619

ブルーノ・ル・メール経済金融相、

IMG_8618

オリヴィエ・ヴェラン保健相、

IMG_8617

フローランス・パルリー軍事相、

IMG_8616

ジャン・イヴ・ドリアン外相、

IMG_8647

ジャン・ミッシェル・ブランケール教育相、

IMG_8651

エリザベット・ボルヌ(旧運輸相→)労働相です。

IMG_8653

消えたのは勿論カスタネール内務大臣で、代わりに、

IMG_8683

旧予算担当相のジェラール・ダルマナン氏が内務相となりました。

IMG_8633

また今回の組閣で驚きを持って法相に迎えられたのはエリック・デュポン=モレッティ弁護士です。「無罪請負人」の異名を持ちテロリストの弁護もします。

IMG_8665

そして文化相にはロズリーヌ・バシェロさん。彼女はシラク大統領下の環境相、サルコジ大統領下の保健相を務め、メディアに多く出演する人です。

という事で男女同数の16人の閣僚が発表されました。

〈その他のニュース〉

IMG_8687

7月4日(土)夜、フランス南西部の町で検問任務に就いていたジョンダム(国家憲兵)メラニー・ルメー(Mélanie Lemée)さん(25歳)は130キロで走行する車を止めて職務質問をしたところ、


IMG_8688

運転手の男性は従わずルメーさんを撥ねて逃走、彼女は死亡しました。男性は無免許で三度警察に検挙されており、また麻薬の密売人としても知られており、逮捕時にもコカイン150グラムを所持していました。

IMG_8691

彼女は柔道大会で優勝歴がある将来を嘱望されていたジョンダムでした。

IMG_8684

別のニュースは、こちらもフランス南西部で起きたもので、バスの運転手さんが客に暴行を受け死亡しました。

IMG_8620

7月5日(日)夜、バスの運転手フィリップさんはマスクをせずに犬を連れてバスに乗り込もうとした人の乗車を拒否しました。ところがその男と先にマスクをせずに乗車した他の4人がフィリップさんに襲い掛かり暴行しました。

フィリップさんは頭に怪我を負い、現在脳死状態だそうです。

IMG_8639

これを受け一部の運転手たちは安全が保障されるまでバスの運行をしないと会社に申し入れたところ「フィリップの葬儀まで運行をストップすることを認める」と言っているそうです。

人気ブログランキングへ金魚の上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪すみません、コメント返信遅れます。必ず返信しますのでお待ちくださいませ_(._.)_。それにしてもマスクで殺人事件になるとは.....。