システムキッチンにしたいな その1」「その2」「その3」「その4」「その5」「その6」「その7」「その8」「その9」「その10」「その11」より続きます(今日こそ最終回だー!皆さんハンカチの用意を( ̄ー ̄)ニヤリ←冗談よ)

BlogPaint

第三の彼の店を出たのは16時で、旦那は本当に用事が出来て外出したことから、私は車をスーパーのパーキングに移動させてシュミットさんに電話をしました。

BlogPaint

彼女は滑ったと思っていた学校の合格通知が来たような反応で「嬉しいです♪」を連発しました。そんな彼女の反応を旦那に直接味合わせて上げたかったなと思ったくらいです(えっ、娘?)。

ここでもう一度他社の案と比較して見ますと、

BlogPaint

私には失楽園の彼の案に不安を覚えていたのでした。修正された案でも冷蔵庫の左右にこれだけの家具が置けるとは思えません。また下見をしていない彼が旧石炭コンロ台の煙突穴付近にサプライズ費用を施す可能がありました。シュミットさんに比べ換気扇費用を1/3にしていたことも不安を感じさせるものでした。

BlogPaint

第三の彼の案は可もなく不可もなく、かと言って「お安い!」ということもなくというもので、もしシステムキッチン巡りの順番が一番であれば候補に残ったであろう案です。

しかしながら顧客の層を下に見ての失言が所々に見られ、これは相性の問題でもあるのだなと思った次第です(貧乏人ほど敏感(* ̄▽ ̄)フフフッ♪)。

BlogPaint

さて結論ですが、私達はシュミットさんに決めました(ここで失楽園の彼と書いたらシーズンⅡに突入ですね)。

BlogPaint

多少(?)最後は強引でしたが、シュミットさんの顧客サービスに私達は惹かれました。

Ⓐフットワークの軽さ
Ⓑ確かな品質を軸にした高級感の打ち出し方

BlogPaint

店舗に一人だけの設計アドヴァイザーでは無いので、下見から始まるフットワークの軽さは「何かあったら直ぐに来てくれる」という安心感を与えます。彼女は明日も我が家に旧石炭コンロ台付近と、電気、水道のチェックにきます。また施行後の訪問まで彼女が受け持ちます。

Ⓑ高級感の打ち出し方には個人の好みがあると思いますが、先ずは訪問者に自社の名前をいれたグッズのプレゼント。

BlogPaint

(あら、こんな私にまでくれてもいいの?)と罠にかけます。

BlogPaint

罠にかかったら自社のクオリティの高さを刷り込んできます。

そして最初の見取り図を見せる時に、(老眼に優しい?)A3サイズに印刷した(他は最初の見取り図を印刷しなかった)ものをラミネート加工して手元に渡してくれました。

BlogPaint

そこからはラミネート加工の見取り図を持ち、展示室を回りながらの使用家具等の細かな説明、引き出しの耐荷重は120キロという事で引き出し内に乗るパフォーマンス.....(私が乗ってもいい?)。

電化製品の細かな説明と自分の意見、最後に私達の台所とのハーモニーを考えた家具の色のアドヴァイス。修正した見取り図を入れた見積書は、

BlogPaint

こうしたケースに入れるのは失楽園の彼も同じでしたが(第三の彼は印刷したA4の紙をホッチキスで止めてホイと渡した)、

BlogPaint

ファイリングしてありました(しかも最終案の見取り図は折り込んだA3)。プレゼントもラミネート加工もファイリングも「その費用を値下げしてよ」という考えもあると思いますが、台所など一生に何度も替えるものではなく、個人差はあれど安い買い物ではないので、顧客に「お客様は今から高級な買い物をなさるのですよ」と打ち出して気分を高揚させるのも手だなぁと思いました。

BlogPaint

旦那と私の抗争の結果は以下の通り。
①ガス台の位置=旧石炭コンロ台(旦那)
②③ガスか電気か=オーブンは電気(私)、コンロはガス(旦那)、オーブン位置は下(旦那)
④シンクは1つか2つか=深いものを1つ(私)
⑤洗濯機の買い替え

かくして7月4日(土)イノシシ2頭は自ら出頭して「ぼたん鍋」になりに行きました。

BlogPaint

ところで外出禁止令で延びた工事、夏のヴァカンスの関係で、台所工事は「11月16日~18日」なんだそうです(え~!)。

BlogPaint

ではこれで「システムキッチンにしたいな」を終わります。長々とお付き合い頂きありがとうございました。願わくばこの後も続けてブログに遊びに来て下さいます様に。そうですね、シーズンⅡは台所工事の11月16日から始まるかもしれません。それまでブログが続いておりますように応援して下さいませ(o^―^o)ニコ。

人気ブログランキングへ金魚の上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪