システムキッチンにしたいな その1」「その2」「その3」「その4」「その5」より続きます。

BlogPaint

皆様、こんにちは。本日はうちの旦那が「失楽園の彼」と対面した日のお話です。

「こちらが奥様のご希望に沿って作成した見取り図になります」と彼がテレビの画面に映し出したのは、やはりL字型キッチンでした。図は後で色々と修正した物を見て頂くとして、彼もこの考え方です。

BlogPaint

先ず私の目についたのは「洗濯機が無い」という事でした。「洗濯機が無いんですけれど」と言うと「ここですよ、シンクの下。食洗機の横」と言いましたので「うちは縦型洗濯機なんです」と言うと「奥さん、それを言いませんでしたね?」と言いました(ピキッ←小さな亀裂が入った音)。

BlogPaint

「んー、んー、困ったなぁ。こんなところに洗濯機がむき出しじゃあ美しくない」と「家具で隠しましょう!」と言いました。

そして洗濯機が入る家具を描き、これなら上の段に洗剤等が置けて便利ですよ」と言い、旦那もウンウンと大きく頷きました。

BlogPaint

次に再び「電気かガスか」抗争に入ったわけですが、オーブンはシュミットさんのお姉ちゃんと同じで「今はガスはありませんよ」で片が付き、コンロに関して彼は「折衷案」を提案しました。

BlogPaint

コンロを置く場所の昔の石炭コンロがあった場所はこんな風に上部が飛び出しています(下は何もない状態ですが横は少し出ています。壁は石ではなくて塗りこめたクリーム色)。



「こんなに広いスペースですからガス台(3口)と電気台(2口)を横に2つ置けばいいじゃないですか!」と言いました。旦那がまたしてもウンウンと大きく頷いている横で私が「それってお値段が上がりますよね?」と言うと(旦那は嫌な顔をした)、

「いえいえ、そんなに変わりません。50ユーロ(6000円)くらいの差ですよ」と言いました。

BlogPaint

そして彼は「それなら換気扇も大きな物にしなくっちゃ」とカチャカチャとコンピューターに打ち込み出来上がった図面がこちらです(えっ、早く見せろ?)。

BlogPaint

(すみません、洗濯機の箱、凄く邪魔なんですけど......)

「これで見積もりを出しますと..........」と彼がはじき出した金額は予算を遥かに超えていて、「じゃ、ここから減らしていきますね~」と言いました(おっちゃん、私はそのやり方好きやないねん←愛人関係から目が覚める)。

BlogPaint

「先ずは引き出しを取って棚にして(ほら出た!)、上の棚は小さな物に変えて、値引きして、これでどうですか?」と言った金額に旦那は大きく頷きました。

BlogPaint

それでも予算は「電気工事も水道工事も含めてこの予算」と言った金額と同じで(工事費用が出ぇへんやないか~)と私は納得がいきませんでした(失楽園追放じゃ)。

BlogPaint

それに「猫の為の素敵なミニテーブル」はどこ?私はそれを楽しみにしていたんですよ。

BlogPaint

旦那は「7月13日までに返事しなきゃ。シュミットの見積もりは7月1日か、それ次第だな」と言っておりましたが、ここから私は9ページにわたる見積書とにらめっこして費用が削れるところを見ていったのでした。

BlogPaint

続きます(ごめんなさいね~、長くなりましたわ~)。

人気ブログランキングへ金魚の上をクリックして応援して下さればとっても嬉しいです♪さぁ皆さん、削りどころはいっぱいありますよね?(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ミネットと失楽園の彼の関係は修復されるのでしょうか?復縁あるやなしや?それにしてもうちの旦那の顔には「僕は財布の紐が緩いです」って書いてあるんですかね?ったく。